家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
この夏注目のアイスクリームメーカー

ハイアールジャパンから、家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」が5月15日より順次発売されます。

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
「IceDeli(アイスデリ)」

ここ数年、各社から次々と登場しているアイスクリームメーカー。手動・電動とあるものの、そのほとんどが容器を事前に凍らせる必要がありました。

レコルト「アイスクリームメーカー」
先日ご紹介したレコルトの製品も事前にポットを凍らせるタイプ

ところが今回発売されるアイスデリは“事前準備が一切不要”とのこと。冷蔵庫やワインセラーを展開する同社らしく、アイスデリそのものに冷却機能があるのだとか。気になったのでひと足先に見てきました!

アイスデリの本体サイズはW185×D265×H238mm、重さ2.5kg。オフシーズンも収納しやすいコンパクトなサイズ感ですが、一度に110mlのアイスカップ6個分が作れるそう。

使い方は材料を入れてボタンを押すだけ。本当にコレだけ。あとは内蔵された冷却装置がポットを冷やしながら自動で混ぜ続けてくれます。調理時間は40~120分程なので、食事の準備と同時にセットしておけば食事を食べ終わる頃にはデザートも完成している、という塩梅。

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
本体に材料を投入
※電源はコード式

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
フタをしてスイッチオン

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
40~120分(分量、材料による)で完成!

もう1つのポイントは、できあがりの“食感”が選べる点(機種によってメニューは異なる)。筆者も事前冷却が必要な製品を使ったことがありますが、ゆる過ぎて急いで食べたという経験があるのでこれは助かります。機種によっては6段階で調整でき、シャーベット、フローズンドリンク、ジュレ、冷製スープなど幅広く楽しめるそう。

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
6段階で調整可能な「IceDeli Plus(アイスデリプラス)」

なお試食会でふるまわれたフードスタイリスト・マロンさんのバニラアイスクリームは、濃厚かつなめらかな口当たりでレストランのデザートのようでした。

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
生クリームは軽くホイップして加えるのがポイント

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
アイスクリーム屋が開けそう

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
サラダのドレッシングもアイスデリでアレンジ

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
ジェラートのようなふんわりクリーミーなドレッシング

お手入れはパーツと本体のカップ部分を洗うだけ。本体はそれなりに重みがありますが、持ちやすいようハンドルも付いています。

アイスデリのラインナップは2段階の仕上がり調整ができる「アイスデリ」と6段階の「アイスデリプラス」の2種類。店頭予想価格はそれぞれ1万6,800円、1万9,800円。アイスクリームメーカーとしては高めの設定ですが、「冷凍庫にスペースがない」「1台で色々なデザートが作りたい」という人のニーズを満たしてくれそうです。

家庭用アイスクリームメーカー「IceDeli(アイスデリ)」
「アイスデリ」はホワイト、「アイスデリプラス」はベージュ