100均のバターナイフ

バターを上手に塗ることができれば、パン食はもっと楽しくなる?100円ショップでひとひねりあるバターナイフを見つけたのでご紹介します。

100均のバターナイフ

キャンドゥで見つけたのは「ピーラー式バターナイフ」という商品。その名の通り先端がピーラー(皮むき器)のようになっています。この先端をバターに引っ掛けるように押し当て、ゆっくり手前へと引くとするすると削れる仕組み。薄く削られたバターは温かいトーストの上でさっと溶けるため、慌しい平日の朝食もはかどります。なお先端にバターが詰まると削りにくくなるというネックも。その場合は一旦取り除いてから使うのがベターです。価格は108円(税込、以下同じ)。

100均のバターナイフ
ピーラーのようになっている先端を押し当てて、

100均のバターナイフ
手前に引くとこんな風に削れます

100均のバターナイフ
薄く削られているのでトーストの上でさっと溶けます!

ダイソーで見つけたのは「ふわっとバターナイフ」という商品。ナイフ全体におろし器のような穴が開いており、バターを糸状に削ることができます。「ピーラー式バターナイフ」と同様にこちらも、バターがパンに塗りやすく&溶けやすくなる効果あり。なおきれいな糸状にするには、ナイフをバターにぐっと押し当てながら滑らせる必要があるので、小さいお子さんやお年寄りが使うのは少し難しいかもしれません。100均の商品ですが、価格は216円に設定されています。

100均のバターナイフ
おろし金のような刃をバターにぐっと押し当てて、

100均のバターナイフ
スライドさせるとバターがにょろにょろ~と削られていきます

100均のバターナイフ
ふんわりトーストの上に盛ると見た目もオシャレ

つくりが細かい分、使った後は普通のバターナイフより丁寧に洗う必要はありますが、パンを食べるまでのプロセスを楽しくしてくれそうな「ピーラー式バターナイフ」と「ふわっとバターナイフ」。朝の食卓のツールに加えてみてはいかがでしょうか?

えんウチでは過去にも“バターを簡単に削れるアイテム”として、熱伝導の効果を生かした「アルミスプーン」やペッパーミルのように使える「Moha プレストバターミル」などをご紹介しています。気になった方は要チェック!