貝印のバター5gカット保存ケース

バター好きならこだわりたいバターケース。便利なカッター機能がついている商品もあり、えんウチでもこれまで「カッティングガイド付バターケース」や「Bready SELECT バターケース[カッター付き]」をご紹介してきました。

今回目をつけたのは貝印の「バター5gカット保存ケース」。ワイヤーでバターの塊を一息に細かくする豪快さを備えた商品です。早速使ってみましょう。

貝印のバター5gカット保存ケース

ケース、ワイヤープレート、フタの3つで構成されたバターケース。室温で少し柔らかくしたバターをワイヤープレートの上に置き、フタを使ってぐっと押し込むと、ケースの中に細かくカットされたバターがドドッと落ちる仕組みです。1切れの重量はバターが200gの場合は約5g、150gの場合は約3.7g。トーストや炒め物、スープのコク出しなどにほどよいサイズとなります。

貝印のバター5gカット保存ケース
落ち着いた上品なデザイン

貝印のバター5gカット保存ケース
ケース、ワイヤープレート、フタの3つで構成

貝印のバター5gカット保存ケース
ワイヤープレートの上に少し柔らかくしたバターを置き、

貝印のバター5gカット保存ケース
フタをのせて両手で、

貝印のバター5gカット保存ケース
ぐ、

貝印のバター5gカット保存ケース
ぐぐ、

貝印のバター5gカット保存ケース
ぐぐぐ、と押し込みます

貝印のバター5gカット保存ケース
フタを外すとこの通り!

貝印のバター5gカット保存ケース
コロコロした可愛いビジュアル

貝印のバター5gカット保存ケース
パンや料理に使いやすいサイズになりました

貝印のバター5gカット保存ケース
使った後はフタをして保存

フタに密閉性はありませんがしっかりしまるので、冷蔵庫内のニオイが移ったり、バターの風味が損なわれたりするのを防ぐとのこと。バターを毎日手軽に楽しみたい人は使ってみてはいかがでしょうか?筆者はAmazon.co.jpで購入し価格は1,350円でした。