フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り

ブスリと差し込んでクルリとひねるだけ!「フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り」という調理器具を試してみました。

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り

ピーマンやパプリカを調理する際に役立つ器具。小さめサイズと大きめサイズがセットになっています。使い方は「ヘタに合わせてギザギザの刃を回転させながら差し込む」だけ。すると、ヘタと種を一緒に引き抜くことができるのだとか。さっそく試してみましょう。

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
小さめと大きめの2個セット

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
それぞれギザギザの刃が。
内側はスクリュー構造になっています

まずはピーマン。回転させながら垂直方向に押し込んでいくと、クルリときれいにヘタと種を引き抜けました。ピーマンが小さめだったためか、押し込む力が強すぎたのか、身にヒビが入ってしまったのは残念。肉詰めなどの料理を作る時は、割れてしまう可能性も考えて多めにピーマンを用意した方がいいかもしれません。

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
まずはピーマンを

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
ヘタに合わせて垂直に差し、

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
回転させながら押し込みます
※撮影の都合上左手しか写っていませんが、実際は両手で作業しています

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
引き抜くとヘタと種が一緒にスポッ

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
身のムダが少なくて嬉しい

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
小さめのピーマンだと亀裂が入りやすいかも?

続いてはパプリカ。ピーマンより肉厚で安定感がある分、ラクに押し込むことができました。こちらも少しひび割れてしまいましたが、中の空洞がきれいに見える理想的な仕上がり。ピンポイントでヘタと種を除けるので、身がムダになりにくいのは嬉しいですね。使い終わった後は、小さい方のヘタ取りを大きい方に挿し込むようにして重ねれば、刃がむき出しにならずに収納できます。

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
肉厚のパプリカにもトライ

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
クルリと押し込み、

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
引き抜くと...なんだかセクシーな姿に

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
すっぽりきれいな空洞

フルベジ ピーマン・パプリカのヘタ取り
重ねて収納すればギザギザの刃に触れにくく安心

販売場所は雑貨店や通販サイトなど。筆者はAmazon.co.jpで購入し価格は756円でした。ビビッドなカラーでお祝いやパーティーの料理にもぴったりのピーマン・パプリカ。こんな器具でラクに下ごしらえしながら、楽しく調理してみてはいかがでしょうか。