ダイソーの防寒中敷き「暖ソール」
靴底から伝わる“冷え”をブロック!

今週真冬並みの寒気に覆われた日本列島、とにかく寒い!特に靴底の薄いスニーカーだと、厚手の靴下を履いても忍び寄る寒さを防ぎきれませんよね。

そこで試してみたのが100円ショップ「ダイソー」で見つけた中敷き“暖ソール”シリーズ。発熱レベルや靴の種類に合わせて、ボア、ファー、フェルトなど様々な素材が展開されています。

ダイソーの防寒中敷き「暖ソール」
それぞれ抗菌、防臭機能なども備えています

サイズは女性用(22~25cm)と男性用(24~27cm)の2種類あり、いずれも靴の大きさに合わせてカットできるガイドや型紙が付属。足が大きめの女性(筆者は25cm)がサイズに迷ったら、男性用を買うのが良いかと。

ダイソーの防寒中敷き「暖ソール」
調整用のガイドや型紙を参考に

ダイソーの防寒中敷き「暖ソール」
ハサミでカットして使います

早速ボアの中敷きを入れてみると、まるでカーペットの上を歩いているようにふわふわで気持ち良い!歩いているうちに自然と足も温まってきました。

ダイソーの防寒中敷き「暖ソール」
脱いだ時に見えてもかわいい♪

また、より高い防寒レベルを求めるなら断然「サンバーナー」素材がオススメ。ウールの約3倍の“吸着熱”を発生させるという吸湿発熱素材で、じっとしていても足裏がじんわり温かく感じられます。

ダイソーの防寒中敷き「暖ソール」
とにかく足先が冷たい人は「サンバーナー」を

価格はもちろん各100円(税別)なので、ワンシーズン物として気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?なお中敷きを入れることで多少靴が狭くなりますので、きつく感じたら無理して履かないようにしましょう。