スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!

年末の大掃除でピカピカになったお家のトイレ。普段見過ごしている“フチ裏”もしっかり掃除し、気分がすっきりしたという方もいるのではないでしょうか。そのピカピカさを保つのに便利なグッズをご紹介します。

まずはスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」。ブラシ部分が使い捨てとなっているため、手入れや保管の手間を省くことができます。ブラシには濃縮洗剤が含まれており、便器内の水につけると溶け出すという仕組み。ブラシの素材はしなやかなのでフチ裏にもグイッと押し込むことができます。

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
本体と付け替え用のブラシのセット

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
柄の先端にパチッとブラシを装着します

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
ブラシには濃縮洗剤が含まれており、

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
水につけると溶け出す仕組み

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
フチ裏もぐいっと押し込んで掃除できます

心ゆくまで便器内を掃除したら、柄に付いているツマミを操作してブラシをポイッ。そのまま流せるので、床にうっかり汚水をたらす心配もありません。筆者が行ったスーパーでの販売価格は、本体とブラシ4個のセットが537円(税込)。付け替え用としてブラシだけのパッケージも展開されています。

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
終わったらブラシを便器内に落としてそのまま洗浄!

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
ブラシを外した後の柄は専用スタンドへ

続いてはエリエールの「キレキラ! トイレクリーナー 1枚で徹底おそうじシート」。“ざらざらしたフチ裏を20回こすっても破れにくい”という厚手で丈夫なつくりと、“こびりついた汚れをかきとる”独自の凹凸加工を特徴としています。便器やフチ裏、床などを隈なく掃除したらそのまま流せる気軽さも魅力。100均で買える類似商品と比べると割高ですが、しっかり力を込めて広い範囲を掃除できる丈夫さはやはり便利です。筆者が行ったスーパーでの販売価格は、ケースとシート10枚のセットが313円(税込)。詰め替え用のシートも展開されています。

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
ちょっとおしゃれなケースの中にシートが入っています

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
凹凸加工が施された厚手のシート

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
フチ裏をこすってもビクともしない丈夫さ

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
床もしっかり拭くことができます

以前にご紹介した「洗浄力 モコ泡わ トイレクリーナー」(エステー)も、フチ裏掃除に便利なグッズ。モコモコに膨らむ泡をフチ裏にふき付けることで汚れを落とすだけでなく、除菌やツヤ出し効果も期待できます。掃除を終えた後は、仕上がりを100均の「トイレブラシ鏡付き」で確認すると完璧ですね!

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
スプレータイプの商品も便利

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
フチ裏にモコモコの泡をふき付けて掃除します

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
フチ裏がきれいになったかの確認は鏡付きのブラシで

スクラビングバブルの流せるトイレブラシやお掃除シートキレキラ!
チラリ

えんウチではこのほかにも、デザインと機能性に優れたトイレブラシ「フレックス」(Joseph Joseph)や、汚れの付着を防ぐ芳香洗浄剤「ToWhite トワイト」(アース製薬)、ニオイ対策に役立つクリーナー「ルックまめピカ 抗菌プラス」(ライオン)などをご紹介しています。ライフスタイルにあわせて適宜補充してみてはいかがでしょうか。