100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
プラスαの防犯対策に!

もうすぐ夏休み。旅行や帰省で長期間留守にする家庭も多いかと思いますが、窓のカギだけでは防犯に不安が残りませんか?手軽にできて効果がありそうなグッズを、100円ショップ「セリア」で見つけたので試してみました。

ミツキというメーカーが販売している「NEW開かずの窓」というアイテム。引違い窓のサッシ部分に設置することで、窓が簡単に開かないようにする窓用補助錠です。

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
※サッシや窓枠によっては取りつけられない場合があります

内側戸の溝に2枚のストッパーを挟むことで窓が滑らなくなる仕組み。ツマミを回すとストッパーが動き、窓のサイズに合わせて約28~42mmの範囲で調整できます。

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
窓に合わせて調整可能

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
締めすぎるとサッシや窓枠に負担がかかるのでご注意ください

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
カギを外しても開かなくなります

カラーはブラックとシルバーがあり、フレームの色に合わせればほとんど目立たなくなります。また窓枠の上下に2個設置することで更に防犯効果がアップするそう。あくまで補助的なアイテムなので過信は禁物ですが、侵入時に少しでも時間を稼げれば空き巣にも心理的な負担を与えられるといいます。

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
窓の色に合わせればほとんど分かりません

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
上部にも設置可能

また暑い時期に、窓を開けて網戸の状態にしていると、外から不意に侵入されたり、子どもが開けてベランダに出たりしないか心配です。試しに窓を開けた状態で同製品を使ってみたところ、同様に固定できました(本来は施錠した状態で使用するものなのであくまで自己責任で。夜間利用や窓を開けたまま留守にするのは避けてください)。

100均の窓用補助錠「NEW開かずの窓」
開けた窓の固定にも

特別な工具がいらないので、女性でも簡単に取りつけられる「開かずの窓」。暑さで防犯意識が薄れがちなこの時期、取り入れてみてはいかがでしょうか?価格はもちろん、100円(税別)です。