ボールキャップバディー

アウトドア用やカジュアルファッション用に誰でもひとつは持っているであろうキャップ。では、最後に洗ったのはいつだか思い出せますか?買ってから一度も洗ってない、なんて人もいるんじゃないでしょうか。汚れが目立たなければなおさら。

洗い方がわからない、型崩れが不安という人におすすめなのが「ボールキャップバディー」。キャップ専用の洗濯アイテムです。Amazonで1,380円で購入。

ボールキャップバディー

キャップの骨組みのような形のパーツ2個セット。間にキャップを挟んで固定し、洗濯機や食洗器で洗うことができます。

ボールキャップバディー
ぱかっと開いて、

ボールキャップバディー
キャップを挟み、

ボールキャップバディー
固定

頭にかぶる部分は深く、つばの部分はフラット。浅めのキャップやつばがカーブしているタイプだとうまくはまらない場合があるので注意。全体サイズは約幅22×奥行32×高さ15cmとなっています。

ボールキャップバディー
中はこうなります

洗濯機の場合、前面挿入式や回転ドラムタイプでの使用は非推奨。ほかの洗濯物を一緒に洗う場合は軽量のもののみにしてくださいとのこと。

ボールキャップバディー

洗い・すすぎまでは問題なかったのですが、脱水して取り出すとキャップがぐしゃっとしてしまっていました。脱水はかけないで干したほうが安心っぽい。

ボールキャップバディー
脱水にかけたらぐしゃぐしゃに…

いったんしわを伸ばして挟みなおし、このまま干して乾かします。

ボールキャップバディー

見た目で汚れが取れたのはもちろん、全体を触った感じのサラサラ感がこれまで汚れていたことを物語っていました。型崩れもナシ。

ボールキャップバディー
触り心地が変わりました

よく考えれば髪の毛や頭皮などで汚れやすいキャップ。洗い方がわからなくて放置していたり、面倒でサボってしまいがちという人は取り入れてみてはいかがでしょう!