汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」

毎晩入浴するたびに、さまざまな汚れが溜まっていく風呂場の排水口。筆者は週末だけ掃除をしていますが、そのカバーを開ける瞬間はとっても憂鬱。まず下水のような臭いが鼻をついた後、目に飛び込んでくるのはあちこちについたヘドロ状の汚れ。洗剤をつけたブラシでこすっても、なかなか落としきることができません。そして落としきっても、1週間後にはまたあの臭いとドロドロの汚れが...。

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
1週間分の汚れが溜まったお風呂の排水口は、見るのもイヤだ!

そんな週末の憂鬱を解消してくれそうなアイテムをドラッグストアで発見。使ってみることにしました。

アース製薬の「らくハピ お風呂の排水口用 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」というヌメリ・カビ防止剤。風呂の排水口に置いておくだけで、ピンクヌメリやカビの原因菌を除いて発生を防ぐと説明されています。

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
青くて円い容器に入っています

使われているのは「イソチオシアン酸アリル」というワサビ由来成分。塩素不使用なのが魅力ですが、パッケージから取り出すとツンとした刺激を両眼に感じ、面食らってしまいました。「顔から離して開封してください」という注意書きを読んでその通りにしたつもりが、不十分だったよう。顔から思い切り遠ざけた状態で開封するのが安心です。

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
開封の際は目に刺激を感じる場合があるので要注意

中身を取り出したら、付属の「お取り替え目安シール」の中から2か月後の時期を選び、青い容器表面に貼りつけて排水口へ。既に生えているピンクヌメリや黒カビを除去するわけではないので、排水口は予め掃除しておくのがポイント。排水口のカバーをかけたら、あとはいつも通りに風呂場を使うことができます。

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
「お取り替え目安シール」を貼ったら、

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
排水口にセットして使用開始

さて、1週間たったところでカバーを開けてみると...。

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
中はどうなっているかな?

あれ、あのいや~な臭いがほとんどしない?そして、中のヘアキャッチャーがつるんときれいなまま!よく見ると汚れがついている所もありますが、間近で直視しても平気なレベルです。1週間分の汚れ、一体どこに行っちゃったのでしょうか。いつもはヌルヌルしているカバーの裏側も、かなりツルツルのままでした。これはすごい!

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
あらら、きれいなまま!
※髪の毛のゴミは撮影前に取り除いています

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
直視できるレベルの汚れ

目に見える効果を得られたことに気をよくして、その週末は排水口掃除をさぼりましたが、その次の週末までもかなりきれいな状態をキープできていました。髪の毛のゴミは時々取り除く必要がありますが、これなら掃除の頻度は落としても平気かと。いやな臭いが減れば、掃除のハードルも下がりますね。

「らくハピ お風呂の排水口用 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」の価格帯は400~500円前後。浴室の温度や換気条件などの環境により異なりますが、効果は約2か月持続するとされています。「平日は排水口掃除まで手が回らない」「ドロドロに汚れた排水口は見るのもいやだ」という人は使ってみてはいかがでしょうか。なお姉妹商品として、ヌメリ予防やコバエの寄せ付け防止に役立つキッチンの排水口用も売られています。

汚れを防止し、お風呂掃除をラクにするヌメリ・カビ防止剤「お風呂の排水口 ピンクヌメリ予防 防カビプラス」
キッチン用も売られています