サーモスから「真空断熱ジョッキ」登場--冷たいビールやカクテルをたっぷり楽しみたい時に

サーモスの「真空断熱タンブラー」シリーズに、新製品「サーモス 真空断熱ジョッキ(JDK-720)」が登場。12月1日より販売されています。

「真空断熱タンブラー」シリーズは、ステンレス製魔法びん構造により「冷たさが長持ちする」、「結露しにくく快適に使える」、「熱いものを入れて持っても熱くない」と人気を集めるシリーズ。これまでにグラスやコップの形をした製品が展開されています。

新製品の「真空断熱ジョッキ(JDK-720)」は、ハンドル付きのジョッキタイプ。本体寸法は約12×8.5×16cm、容量は720mlで、氷を入れてもたっぷり飲めるサイズ。軽量(約400g)で丈夫なハンドルが付いているので、持ちやすいのもポイントです。冷たいビールだけでなく、氷たっぷりのハイボールやカクテルも大容量で楽しむことができ、ホームパーティーやスポーツ観戦などにもおすすめとのこと。丸洗いや食器洗浄機に対応しており、手入れも簡単です。

サーモスから「真空断熱ジョッキ」登場--冷たいビールやカクテルをたっぷり楽しみたい時に

デザインはシンプルな「ステンレス1」と、指掛りの良いエンボス加工の「ステンレス2」の2種類。希望小売価格(税別)は「ステンレス1」、「ステンレス2」ともに5,500円です。

サーモスから「真空断熱ジョッキ」登場--冷たいビールやカクテルをたっぷり楽しみたい時に