2019年の注目商品をオレンジページが発表--大人気のチーズケーキやニオイ特化の洗剤など

生活情報誌「オレンジページ」が2019年の注目新商品を発表。「暮らしのヒット商品アワード2019」として全50点を、「オレンジページ1/2号」(12月17日発売)で紹介しています。

審査の流れはまず、2018年8月~2019年に新発売、またはリニューアル販売された510の注目商品を編集部がピックアップ。その中から「関心があったもの」や「実際に購入したもの」に、オレンジページモニター会員1,085名が投票。各部門で獲得ポイントが高かった商品を選び出しています。部門は「おいしい部門」「ビューティ部門」「ヘルシー部門」「ラク家事部門」の4種類。

「おいしい部門」には、近年加速している“時短調理”や“個食”など、多様化する食のニーズに合わせた商品がラインナップ。消費増税の影響もあってか、本格派のレモンサワーなど、家飲み需要の高さを感じさせる商品にも人気が集まりました。一例は以下の通り。

■ローソン「バスチー(バスク風チーズケーキ)」

2019年の注目商品をオレンジページが発表--大人気のチーズケーキやニオイ特化の洗剤など

黒っぽくキャラメリゼした香ばしさとクリーミーで濃厚なチーズ感が近年人気の“バスク風チーズケーキ”。ローソンの「バスチー」は発売から3日間で100万個を突破、累計3,100万個以上が販売されました。

■テーブルマーク「ミニパックさぬきうどん」

2019年の注目商品をオレンジページが発表--大人気のチーズケーキやニオイ特化の洗剤など

通常の約1/2玉、100gを個包装した冷凍うどん。「いつもの半分サイズのうどんが欲しい」という声を受けて開発されました。食べたい量やシーンに合わせて多彩な使い方ができます。
 
■サントリースピリッツ「こだわり酒場のレモンサワー」

2019年の注目商品をオレンジページが発表--大人気のチーズケーキやニオイ特化の洗剤など

レモンをまるごと漬け込んだ「浸漬酒」と複数の原料酒をブレンド。レモンの風味とお酒のうまみがしっかり感じられる、“お店で飲むような”レモンサワーです。

「ラク家事部門」では、“家事の省力化”を推し進めてくれそうな機能をもつ商品が多く選ばれました。洗剤では“におい”に特化した商品が数多く登場。長雨など不安定な気候に影響されてか、読者の反響も高い結果になりました。家電は驚くような便利機能が搭載された新商品に関心が集まりました。一例は以下の通り。

■花王「アタックZERO ワンハンドプッシュ」

2019年の注目商品をオレンジページが発表--大人気のチーズケーキやニオイ特化の洗剤など

独自の洗浄基剤「バイオIOS」を配合。高い洗浄力と繊維そのものに吸着しにくいという特徴があり、落ちにくい汚れや生乾き臭にも効果を発揮します。片手で計量できるボトルも好評。

■パナソニック「スチームオーブンレンジ『ビストロ』NE-BS2600」

2019年の注目商品をオレンジページが発表--大人気のチーズケーキやニオイ特化の洗剤など

「ビストロ」初の無線LAN対応機種。専用アプリと連携して「献立」選びや「料理の下ごしらえ」をサポート。食生活をアップデートしてくれる機能に注目が集まりました。

社会の変化に対応し、日々の暮らしを楽しく快適にしてくれる注目商品の数々。年末年始のお買い物の参考にしてみてはいかがでしょうか。