貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」

卵1個だけでもきれいな形の卵焼きができる♪貝印から展開されている卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き(DY5501)」をご紹介します。

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」

その名の通り、卵1個分の卵焼きを作るためのフライパン。約8cm×18cmの細長い形が特徴。一般的なフライ返しは幅が合わないため、火が通った卵液は箸を使って巻いていきます。

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
貝印「たまご1個で玉子焼き」

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
大きめの卵焼き器(左)と比べると、かなりスリム

ふっ素樹脂塗膜加工が施された黒い鍋肌はくっつきにくく、卵をきれいに巻くのもラクラク。火加減をほどよく保っていればすぐに焦げることもなく、落ち着いて作業できます。ミニチュアのような可愛い姿に焼きあがる卵焼きは、スリムなお弁当箱やあと一品ほしいときのおかずにぴったり。お酒のおつまみにもちょうどよいサイズ感です。

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
箸を使って、

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
巻いていきます

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
形を少しずつ整えていき、

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
できあがり!

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
ミニチュアのような可愛さ

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
小さくてもしっとりに仕上がりました

手軽に使える「たまご1個で玉子焼き」ですが、細長い形ゆえにガスコンロの五徳から浮いてしまうという点には要注意。調理のときだけでなく、予熱するときも、柄をもってバランスをとる必要があります。また火が底面からはみ出しやすいのも、細長いフライパンならではの宿命。取っ手が熱くなって火傷したりすることがないよう、いつもに増して火加減に気を配りたいアイテムです。

貝印の卵焼き用フライパン「たまご1個で玉子焼き」
コンロの火がはみ出ないよう注意

卵1個だけできれいな卵焼きを作ることができる貝印「たまご1個で玉子焼き(DY5501)」。卵焼きを少量ずつ作りたい人は使ってみてはいかがでしょうか。卵焼きだけでなく、ベーコンを1枚だけ、ソーセージ2本だけ炒めるという場合にも、小さい面積で効率よく調理できますよ。通販サイトなどで販売されており、価格帯は1,000円前後。ガスコンロ専用です。