ご飯を外出先で食べたい人には「おむすび・おにぎり」がある。ご飯ではなくパンが食べたいという人には「サンドイッチ」という選択肢が提供されている。だが、ピザが食べたい場合にはどうしたら良いのだろうか? 例えば前日の晩に食べたピザの残りを会社に持って行き、ランチとして食べたい場合、ピザを手軽に持ち運べる方法はあるのだろうか?

「Portable Pizza Pouch」は、誰もが一度は抱くこの疑問にパーフェクトなソリューションを与えてくれる商品。ピザを1スライス持ち運べるポーチだ。

ピザを1スライス持ち運べるポーチ「Portable Pizza Pouch」
ピザを1スライス持ち運べるポーチ「Portable Pizza Pouch」

「Portable Pizza Pouch」の正体は“ジップロック”。だが通常のジップロックとは異なり3角形にデザインされているのが特徴だ。これにより、ピザの先端の尖った部分を失うことなく、1スライスを持ち運ぶことが可能になった。

3角形なので、ピザの先端部分を保護できる
3角形なので、ピザの先端部分を保護できる

そしてこの商品の最大の特徴は、首からぶら下げるストラップが付いている点にある。このストラップが、ハンズフリーでのピザの持ち運びを可能にしているのだ。例えば突然の雨に降られた場合でも、両手がフリーなので、安全に傘をさすことができる。これまで左手でピザを掴み、右手で傘を持って街を歩いていた人には福音となるだろう。前述の通り、ピザを収納している部分はジップロックなので防水性も高く、雨の中を歩いてもピザが湿気ることはない。販売サイトには書かれていないが、おそらくピザを首からぶら下げたまま入浴することさえ可能なはずだ。

「Portable Pizza Pouch」を販売するStupidioticのWebサイトには、次の説明がある。

「ピザなしでいられる人などいない。だが哀しいことに、ピザはいつでもどこでも手に入るものではないのだ。であれば、自分でなんとかするしかないだろう。この特別にデザインされたPizza Pouchで1スライスを持ち運べば、フレッシュなピザがいつでも食べられる。それだけではない。Pizza Pouchを身に付けたあなたのルックスはより魅力的なものとなり、人気者になるだろう。Pizza Pouchを身に付けて歩くことは、大胆な自己主張なのだ」

「Portable Pizza Pouch」は実用品であり、ファッションアイテムでもある
「Portable Pizza Pouch」は実用品であり、ファッションアイテムでもある

何を言っているのかいまひとつよくわからないが、「Portable Pizza Pouch」はStupidioticのオンラインサイトから購入可能だ。価格は8ドル。なお、Stupidioticのサイトに繋がりにくい場合には、Fancyなどでも発注できる。この場合、価格が12ドルで日本への送料が32.95ドルとなる。