丸洗いシーツエアマット

4月から新生活をスタートさせ、新しい街でアパートを借り、独り暮らしを始めたという人も多いでしょう。そんな人にも、新しい学校や職場で友だちができ、その友だちが部屋に遊びに来るころ、ですよね。

そんなときに便利なのがドッペルギャンガーアウトドアの「丸洗いシーツエアマット」。丸洗いできるシーツ付きのエアマットです。

丸洗いシーツエアマットは大人二人が横になれるダブルサイズ

この商品は、本来はキャンプで使うアウトドアグッズ。でも、シーツには一般的な敷布団カバーと同じ綿100%素材が採用されており、室内で利用しても違和感がない仕上がりになっています。

綿100%のシーツで肌触りさらさら
気持ちいい!

ナチュラルカラーのルックスも素敵ポイントのひとつ。グリーンやオレンジといったいかにもアウトドアなカラーリングではないので、部屋のインテリアにそこそこ溶け込んでくれます。

アウトドアらしいカラーリングのエアマット
いかにもな例
アウトドアだと楽しいカラーリングは、
インドアだと若干、あれな感じに

ルックスだけでなく、使い勝手も上々。スポンジは通常の1.5倍の4.5センチ厚で、底つき感の少ない、快適な寝心地を提供します。

4.5センチ厚のマット
4.5センチ厚のマット
底つき感(それほど)なし!

さて、エアマットは使うのは良いけど、しまうのは面倒だという人も多いはず。空気を抜きながらくるくると巻いていると、なぜかまっすぐに巻けずに、収納バッグに入らない巨大サイズに巻き上がるなんてことも。

「丸洗いシーツエアマット」には、マットを真っ直ぐに巻ける「収納サポートボタン」がついています。このボタンを留めながら丸めることで、マットをきれいに巻き、すっぽりと収納バッグに収めることができます。

収納サポートボタン
心が真っ直ぐだと、エアマットも真っ直ぐに巻けます

ラクラク収納
よいしょっと!

さて、「泊まりにくる友だちなんていないよ」と思っているあなた。いやいや、友だちって案外、突然泊まりにくるものです。飲み会の流れで泊まりにやって来ちゃうこと、意外とありますよ。

そんなときに布団が一組しかないと大変。相手が異性ならまぁ別の意味であれですけど、同性の友だちだとひとつ布団で寝るのはかなり気持ち悪いもの。お酒が入っていて寝息が臭かったりすると、もう最悪ですよね。かといって布団を友だちに明け渡すわけにもいかず、結局、友だちは敷布団を、自分は掛け布団を使い、丸まって寝るってことで話がついたりして。

深夜2時くらいにそんな交渉をするのも、それはそれで楽しかったりもします。しますが、「丸洗いシーツエアマット」を用意しておき、それを友だちに提供する方がずっとスムーズでしょう。

「丸洗いシーツエアマット」収納時サイズ
押入れに、そっと忍ばせて…。

キャンプ用品って、便利ですよね。ガスを止められても、ストーブがあれば簡単な調理ができます。電気が止められてもランタンを使えば明るい夜を過ごせます。水道を止められても…(以下、略)。

価格は1万400円(消費税別)。Amazon.co.jpや楽天などで購入できるみたいです。