おにぎり包みシート

じっとり湿ったおにぎりとさようなら!おにぎりのご飯や海苔がベトつかないというシートを見つけ、試してみました。

おにぎり包みシート

クックパーが展開する「おにぎり包みシート」という商品。湿気を通すシリコーン樹脂加工グラシン紙と、乾燥を防ぐアルミホイルがはり合わされています。この組み合わせにより、ごはんや海苔がベトつかず、でもほどよい水分を保ったおにぎりを楽しめるのだとか。

おにぎり包みシート

おにぎり包みシート
グラシン紙とアルミホイルの2層になっています

おにぎり包みシート
パッケージにはこんな説明が

おにぎりを包む際はグラシン紙の面を内側に。アルミホイルの面を内側にしても良いそうですが、その場合はベトつき防止の効果がなくなるそうです。

おにぎり包みシート
グラシン紙の面を上にして、

おにぎり包みシート
普通に包みます

おにぎり包みシート
くっつきにくいので、時間がたってもペラリとはがしやすい

普通のアルミホイルで包んだ場合と比較してみたところ、若干ではありますが、「おにぎり包みシート」で包んだおにぎりの方が表面がサラッとした状態になるように感じました。揚げ物を包んだり、お弁当のおかずの仕切りにしたり、お菓子のラッピングにしたりもできるそうなので、よく料理をされる方は使ってみてはいかがでしょうか?「おにぎり包みシート」のサイズは25cm×3m。筆者はAmazon.co.jpで購入し、価格は255円でした。

おにぎり包みシート
これでおにぎりがもっと美味しくなるかも