ニベア クリームケア洗顔料

こっくり濃厚なクリームを洗顔でも♪ニベアから9月に発売された「ニベア クリームケア洗顔料」を買ってみました。

“濃密保湿”をコンセプトとする洗顔料。ニベアクリームの保湿成分(ラノリンアルコール・グリセリン)が配合されています。独自の技術により、きめ細かいクリーム状の泡と保湿力を両立。肌のうるおいを守りながらやさしく洗い上げるのだとか。「しっとり」と「とてもしっとり」の2タイプがあり、筆者が行ったドラッグストアではどちらも516円(税込)でした。それでは中身を出してみましょう。

ニベア クリームケア洗顔料
“濃密保湿”をうたうニベアの洗顔料

ニベア クリームケア洗顔料
しっとりタイプは「プレミアムホワイトフローラルの香り」

ニベア クリームケア洗顔料
とてもしっとりタイプは「プレミアムスイートフローラルの香り」

きれいな白色のクリームは、糸が伸びるほどにねっとりとした質感。水を加えて手でもむとホイップクリームのようにモクモクと膨らみ、きめ細かく濃密な泡ができあがります。顔全体にこの泡を広げれば、たっぷりのクリームに顔を突っ込んだかのようなしっとり感!手でくるくるマッサージしても泡の厚みが保たれるため、肌に余分な刺激を与える心配もありません。すすぎの際には油性成分が肌の上に“保湿のベール”を作るそうで、肌がつっぱる感覚もほとんどありませんでした。乾燥するこれからの時期には、このしっとり感は手放せなくなりそうです。

ニベア クリームケア洗顔料
ねっとりとした質感のクリーム

ニベア クリームケア洗顔料
糸がよく伸びるほどです

ニベア クリームケア洗顔料
みっちりきめ細かい濃密な泡に

「ニベア クリームケア洗顔料 しっとり」と「ニベア クリームケア洗顔料 とてもしっとり」の容量はどちらも130g。両者の配合は少し異なりますが、筆者は乾燥肌でないためかあまり違いを感じなかったので、気分で選んでもよいかもしれません。ニベアのハンドクリームやボディクリームと一緒に、この秋冬の保湿対策に加えてみてはいかがでしょうか?