バスルームの水切りアイデア

湿気の多い洗面台やバスルーム周りは、使用後にいかに水気を残さないかが清潔に保つポイント。今回は来る梅雨シーズンに向けて、水切りに役立つ100均グッズやアイデアをまとめてみました。

■置くだけで水が切れるコップ

100円ショップ「セリア」で販売されている「水切れが良い洗面コップ」は、取っ手を下にして置くと自然に傾斜がつくアイデア商品。コップの底に水がたまらず、乾きやすくなります。

セリア「水切れが良い洗面コップ」
一見普通のコップですが

セリア「水切れが良い洗面コップ」
手前に向かって水が流れやすいデザイン

100円ショップ「ダイソー」の「取り外せる吸盤付きコップ」はコップと吸盤付きホルダーのセット。洗面台の壁や鏡に貼りつけた吸盤にコップをセットして使用します。

ダイソー「取り外せる吸盤付きコップ」

ダイソー「取り外せる吸盤付きコップ」
コップは効率良く水が切れる形状

■今使っているコップを活かしたい

コップが既にあるなら、縦・横どちらの向きでも使用できる「リーフ タテヨコ洗面フック」が便利。こちらも吸盤付きで、コップを逆さにかぶせて収納できます。

100均「タテヨコ洗面フック」
タイル、ガラス、プラスチック面などに設置できる吸盤付きフック

100均「タテヨコ洗面フック」
コップを宙に浮かせて水切りできます

ガラスなど重いコップは吸盤だと不安…そんな時は吸放湿性に優れた“珪藻土”素材のコースターを置くのもオススメです。落ちた水滴を瞬時に吸収し、表面はいつもサラサラに。

100均の珪藻土グッズ
100均以外でも様々なデザインが出ています(画像はキャンドゥのもの)

100均の珪藻土グッズ
コップのほか石けん置きも

100均の珪藻土グッズ
150円商品ですがダイソーにもあります

■歯ブラシホルダー

歯ブラシもコップに立てかけると底に水がたまりがち。1本ごとに立てるスタンドもありますが、セリアの「歯ブラシホルダー」を使って宙に浮かせると壁や収納扉裏のデッドスペースも活かせます。

100均の歯ブラシホルダー
吸盤付き、2本用の歯ブラシホルダー

100均の歯ブラシホルダー
着脱しても吸盤が外れません

■シャンプーボトルも“吊るす収納”

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
地味だけど優秀アイテム

濡れたまま放置すると底がヌルヌルしがちなシャンプーボトル。セリアの「ステンレスボトルハンギングフック」を使えば、ポンプボトルをタオルバーにひっかけられるようになります。なお使用時は一旦下ろしてからポンプを押しましょう。

セリア「ステンレスボトルハンギングフック」
底の水もしっかり落ちます

同じくセリアにはシェーバーやシャンプーマッサージャーをタオルバーに吊るして収納できる「タオルバー用小物ポケット」も。底に穴が空いているのでしっかり水が切れます。

セリア「タオルバー用小物ポケット」
散らかりがちな小物に

セリア「タオルバー用小物ポケット」
サイドにマッサージャー用のホルダー付き

ポンプタイプ以外のシャンプーや洗顔フォームなどは穴の開いたバスケットにまとめるのも手。錆びにくいステンレスやプラスチックのバスケットを吊るし、使用後は戻す習慣をつけると良いですね。

無印良品のワイヤーバスケットとS字フック
バスケットとS字フックで
(バスケットは100均商品ではありません)

無印良品のワイヤーバスケットとS字フック
即席ラック

ダイソーのフック付きバスケット
こちらはダイソーのフック付きバスケット

同様にお風呂用のオモチャもネットやバスケットにまとめるとしっかり乾かせます。洗濯ピンチ用の「メッシュピンチハンガー」は取り出し口が広くなっているため子どもが自分でお片付けしやすい。

100均のピンチ用ネット

100均のピンチ用ネット
細々したおもちゃもスッキリ

ワンルームなどで備え付けの棚がない場合は、セリアの「シャワーホルダー用ボトルホルダー」で収納場所を確保。ホルダーに差し込むだけで設置でき、直径約33~37mmのポンプボトルに対応しています。

セリアの「シャワーホルダー用ボトルホルダー」

セリアの「シャワーホルダー用ボトルホルダー」
直接置かないので水もしっかり切れます

吊り下げたり、片付けたりと最初は面倒に感じますがカビやヌメリの発生を抑えることで結果的に掃除の効率もアップします。皆さんの家に合いそうなものはぜひ取り入れてみてください!※掲載商品はすべて100円(税別)、店舗によって取り扱いは異なります