セリア「みん100 フォームポンプボトル」
100円に見えない高級感

最近はどこの100均でも見かけるようになった“泡で出てくる”タイプのポンプボトル。デザインはだいたいクリアカラーで似たり寄ったりですが、100円ショップ「セリア」でひと味違ったアイテムを発見しました。

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
ちょっとオシャレなボトルを発見

100均コミュニティ「みん100」から商品化された「泡ソープボトル スリム」という商品。容量は約250ml。ブラック、ホワイトの2色が用意されており、スリムなデザインと中身が透けないマットカラーがシックな印象です。

ポンプの根元には空気穴があり、出てくるときに洗剤と空気が混ざって泡立てられる仕組み。

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
空気穴に触れないよう洗剤を入れましょう

一般的な液体石けんを使用する場合は、10倍量の水で希釈して入れます。上部の詰め替え口が広いため、こぼさず入れやすいのもポイント。ポンプを押して泡のかたさを確認しながら、好みに合わせて洗剤や水で調整してください。

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
洗剤を入れやすい詰め替え口

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
フタをして

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
ポンプを押すと泡で出てきます

ポンプは特に押しづらいこともなく、毎回同じ状態の泡が出てきて安定感も文句なし。少し小さいような気もしますが、洗剤を薄める分腐敗しやすくなるためこれくらいの容量が安心かと(約1か月を目安に使いきりましょう)。

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
狭いシンク周りでも場所を取らず

セリア「みん100 フォームポンプボトル」
洗面台でも高級感を演出

薄めて使うことで節約にもなりそうな賢いボトル。価格はもちろん、100円(税別)です。