100均「ザル・ボウル」スリム

キッチンの構造は家庭によって千差万別。とはいえ「狭くて使いにくい」「もう少し収納があれば」という悩みはほとんどの人に共通しているのではないでしょうか?

そこで今回は、取り入れるだけでキッチンを無駄なく使える100均グッズをピックアップ。大胆なDIYをする余裕がない人もささやかな変化を感じられるかも?

■スリムなザル&ボウル

100均「ザル・ボウル」スリム

ナカヤから販売されている長方形の「ザル・ボウル スリム」。まな板の奥や狭いすき間に置けるので調理スペースを無駄なく使えます。カットした食材を入れたり、少量の野菜を洗ったりするのに便利なザルとボウルがセットになっており、複数を重ねることも可能。

100均「ザル・ボウル」スリム
丸いボウルよりも省スペース

100均「ザル・ボウル」スリム
水切りできるザル付き

レンジフードフック

100均のレンジフードフック

ガスコンロとレンジフードの間の空間も意外と持て余しがち。フチにフックをかけられるタイプのレンジフードなら、専用のフックを使って調理器具の吊り下げ収納が可能です。

100均のレンジフードフック
フチに引っかけるだけ
※引っかからないレンジフードもあります

モチーフ付きや4連タイプなど用途によってデザインも色々。耐荷重や油ハネによる汚れにご注意ください。

100均のレンジフードフック
好みに合わせて選べます(画像はダイソーのもの)

■ワイヤーネット&スタンド

100均のワイヤーネット&スタンド
100均といえばコレ?

付属品も充実していて、自由度の高い収納が作れるワイヤーネット。壁にフックで吊り下げるイメージですが、賃貸物件でフックが取りつけられない場合は「ワイヤーネットスタンド」が便利。少しの幅があれば縦空間の収納スペースを確保できます。

100均のワイヤーネット&スタンド
スタンドもあるってご存じでしたか?

100均のワイヤーネット&スタンド
色々カスタマイズできて楽しい!

■マグネットケース

100均のマグネットケース

冷蔵庫やレンジフードなどキッチンはマグネット収納のパラダイス。ダイソーなどで販売されているマグネットケースは前面が窓になっていて、中身がひと目で分かるのがポイントです。小物や使いかけの調味料などを貼りつけておけば探し物もスムーズ。

100均のマグネットケース
中が見えるから見失わない

100均のマグネットケース
食品を入れるなら密閉力の高いイケアがおすすめ

■シンク下扉用グッズ

100均のワイヤーカゴ

シンク下の扉裏も、意外と使える収納スペース。フック付きのカゴやタオルバーを内側に引っかけて、掃除道具やゴミ袋を収納しておくと使いたい時にすぐに取り出せます。ただしあまりかさばるものは扉が閉まらなくなるのでご注意を。

100均のワイヤーカゴ
掃除用具やストック品を収納したり

100均のワイヤーペーパーホルダー
ゴミ袋を収納したり(画像はセリアのキッチンペーパーホルダーを使用)

100均の中でも、個人的に「なるほど!」と感じるアイテムが多いのがキッチンコーナー。困った時はのぞいてみると解決策が見つかるかもしれません。※掲載商品はすべて100円(税別)。取り扱い状況や在庫は店舗によって異なります