100均のしょうゆボトルキャップ

開封済み食品の保存に便利な100均のキャップをご紹介。「しょうゆボトルキャップ」「インスタントコーヒーキャップ」「パスタキャップ」の3つ。計量の機能も備えています。

100均 しょうゆボトルキャップ

しょうゆボトルキャップ・インスタントコーヒーキャップ・パスタキャップ

しょうゆボトルキャップ」は、しょうゆボトルに元々ついているキャップと付け替えて使う商品。注ぎ口が付いたフタつきのキャップと、サイズ調整用キャップがセットになっています。

しょうゆボトルキャップ・インスタントコーヒーキャップ・パスタキャップ

「細」「太」2種類の注ぎ口を備えており、調理で大量に使う場合と小皿に注ぐ場合などで使い分けが可能。注ぎ口が液だれしにくい構造なので、キャップがべとべとになるのを防ぐ効果もあります。

しょうゆボトルキャップ・インスタントコーヒーキャップ・パスタキャップ

100均 インスタントコーヒーキャップ

インスタントコーヒーキャップ

インスタントコーヒーキャップ」は、インスタントコーヒーのボトル専用のキャップ。キャップの中が特殊な構造になっており、“ビンを逆さにするだけ”で一定量のコーヒーを出すことができます。

インスタントコーヒーキャップ

1回で出てくる量は約2g。キャップは片手で開閉できるので、インスタントコーヒー作りが格段に捗ります。

インスタントコーヒーキャップ

100均 パスタキャップ

100均パスタキャップ

パスタキャップ」は、開封したパスタのパッケージ用のキャップ。外フタと内フタをはめ込むことで、パスタの袋が歯磨き粉チューブのような形状になります。

100均パスタキャップ

フタには2つの口がついており、小さい方は1人分(100g)、大きい方は1.5人分(150g)を計量可能。パスタ保存用のケースを使う場合と比べてコンパクトに収納できるのが魅力です。

100均パスタキャップ

保存と計量の機能を兼ね備えた100均のキャップ3種。「しょうゆをいつも出しすぎちゃう」「開封済みパスタの保存法に悩んでいる」といった人は試してみてはいかがでしょうか。