本を読みながら寝落ち。本好きの夢の1つですよね。でも実際には、寝落ちにはなかなか至らないもの。寝落ちした瞬間に本に顔をぶつけて、目が覚めてしまうからです。

「Olde Book Pillow Classics」は、本の形をしたクッション。読みながら寝落ち…はできませんが、このクッションに突っ伏して眠れば、寝落ち気分を味わえます。


ラインナップは『Treasure Island(宝島)』『The Adventures of Sherlock Holmes(シャーロック・ホームズの冒険)』『Alice in Wonderland(不思議の国のアリス)』の3種類。このうち『宝島』『シャーロック・ホームズの冒険』は本が閉じた状態を、『不思議の国のアリス』は、本が開いた状態を再現しています。寝落ちには、本が開いた状態の『不思議の国のアリス』がおススメ。チェシャ猫との出会いのページに顔をうずめて眠ることができます。


サイズは『宝島』『シャーロック・ホームズの冒険』が横約25.4x縦約36x高さ約10センチ。『不思議の国のアリス』のサイズは、横約58x縦約36x高さ約7.6センチ。それぞれの本の背表紙には、次のフレーズが書かれています。

・『宝島』:Seaward ho! Hang the treasure! It's the glory of the sea that has turned my head.(さあ、海へ!宝なんてどうでもいい!私の心を惹きつけているのは、海の輝きだ)
・『シャーロック・ホームズの冒険』:Life is infinitely stranger than anything which the mind of man could invent.(日常は、人間の心が生みだすどんなものよりも、ずっと奇妙なものだ)
・『不思議の国のアリス』:I can't go back to yesterday because I was a different person then.(昨日には戻れない。だって昨日の私は別人だから)

最近は、本を電子書籍版で買い換えている人も多いのだとか。本を一掃すると部屋はスッキリして落ち着き、ちょっとリュクスな雰囲気になるからです。

とはいうものの、豪華本と呼ばれる書籍には、インテリアとしての側面もありました。これらを完全になくしてしまうと、寂しいという人もいるでしょう。そんな人に、「Olde Book Pillow Classics」は、ぴったりかもしれません。


米国の通販サイトThinkGeekで購入できます。価格は24.99ドル。日本への送料が別途45.34ドル必要となります。