おにぎり用ペーパークラフト「オリニギリ」
こんなおにぎり見たことない!

「オリニギリ」はおにぎり用のペーパークラフト。三角錐や富士山風など様々なかたちのおにぎりを折り紙感覚で作れます。

おにぎり用ペーパークラフト「オリニギリ」
“食を工作する”シート「オリニギリ」

使い方はまずシートを折って組み立て、広げてのりとご飯、具材をのせて再度組み立てます。ラップを敷けば繰り返し使用可能。

おにぎり用ペーパークラフト「オリニギリ」
握るというよりは成型するイメージ

オリニギリに包んだ状態でも持ち運びでき、食べ終わった後は広げて持ち帰れるので梱包容器としても便利。ご飯や具材、のりに工夫すればパーティーやイベントでも盛り上がりそうです。

おにぎり用ペーパークラフト「オリニギリ」
おにぎり以外にも使い方色々

おにぎり用ペーパークラフト「オリニギリ」
皆でわいわい作っても楽しそう!

元々東日本大震災後のボランティア活動から生まれたというオリニギリ。復興イベントなどでの活動が認められ、2016年にはグッドデザイン賞も受賞しています。今後は生活の中に浸透させたいと、商品化を進めているところ。

おにぎり用ペーパークラフト「オリニギリ」
復興イベントの様子

開発元の向日葵設計は現在クラウドファンディングサイト「Makuake」で支援を募集しており、プロジェクトの達成度に関わらず特別価格で入手できるプランも用意されています。商品は2017年3月の発送予定。お花見にも間に合うかも?

※画像の出典はすべて「Makuake