100均「しぼレトルトへら」

レトルト食品やワサビなどの調味料、ハミガキ粉やハンドクリーム...。世の中には、中身を出し切ることが難しく、ついイラッとしてしまうものがいろいろありますよね。そんな悩みを解決してくれそうなアイテム「しぼレトルトへら」を、100円ショップのキャンドゥで見つけたので試してみました。

パウチやチューブをしぼり出すための「しぼレトルトへら」

「しぼレトルトへら」は、中央に9cmほどの切れ込みが入ったヘラ。レトルト食品や調味料などのパッケージを挟み込み、スライドさせることで、中身を残さずきれいに絞りだせるとうたっています。

パウチやチューブをしぼり出すための「しぼレトルトへら」
しゃもじとしても使えるそうです

パウチやチューブをしぼり出すための「しぼレトルトへら」
調味料のチューブや、

パウチやチューブをしぼり出すための「しぼレトルトへら」
ハミガキ粉のチューブ、

パウチやチューブをしぼり出すための「しぼレトルトへら」
パウチに入った卵サラダもグニュ~

いろいろ試してみたところ、ハミガキ粉のチューブのようにパッケージの素材が硬いor厚い場合は、ヘラをスライドさせにくく感じました。また切れ込みの幅は1mmほどあり、パッケージをギチギチに押さえつけるほどではないため、内容物が多少残る場合もあります。

気になる点もありましたが、食事の準備などをラクにしてくれる「しぼレトルトへら」。お店で見かけたら手にとってみてください。なおえんウチではこれまでにも、「しぼりたカッタ~」や「チューブホルダー」、「チューブローラー」といった、さまざまな“しぼり出すアイテム”をご紹介。今後も随時ピックアップしていきますのでご期待ください。