窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ

日中はエアコンの使用で部屋を閉め切りになりがちな時期。日が暮れて気温が下がってきたら、網戸にして涼しい風を部屋に取り込みたいものです。でもちょっと待ってください。窓のサッシに、砂ぼこりがたっぷり溜まっていませんか...?

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
サッシに砂ぼこり、溜まっていませんか?

サッシに砂ぼこりが溜まっていると、風とともに部屋の中に入り込んできてしまうもの。時間があるときにしっかり落としきって、気持ちよく窓を開けられるようにしましょう。そこで役立つのが、ダイソーで売られている「スクレーパー付サッシブラシ」。その魅力を3つに分けてご紹介します。

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
いろんな工夫が凝らされたブラシです

1.握りやすい柄

握りやすいようにデザインされており、掃除中の手首の負担が少ないのが良し。柄には凸凹もついており、指をしっかりフィットさせることができます。先端についているスクレーパーは、へばりついた汚れをこそげ落としたいときに役立ちます。

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
握りやすいように設計された“柄”

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
凸凹が指にフィットします

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
先端は汚れをこそげ落とすためのスクレーパー

2.ほどよい長さと量がある毛

毛先が長くたっぷりあるので、サッシの溝を一列じっくり掃除したり、数列まとめて掃除したりと自在に使えます。ほどよい弾力で、溝に柔軟にフィットしながらしっかり汚れをかき出せるのも好印象。ペットボトルなどに入れた水を流しながら掃除すると、より効率よくきれいにできます。

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
溝を数列一緒に掃除したり、

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
一列だけじっくり掃除したり

3.手入れがラク

曲がったり縮れたりしにくく、汚れも絡まりにくいポリエステル製の毛。使った後に水洗いをすれば、新品とあまり変わらないきれいな状態になります。汚くなった掃除用具は収納場所に困りがちですが、これなら洗面台の下やお風呂場に置いておいても平気。常にきれいに保たれていることで、掃除に対する意欲もアップします。

窓のサッシの汚れを掃除するのに便利なダイソーのスクレーパー付サッシブラシ
水洗いだけできれいな見た目に

普段は目につきにくい場所だけに、つい掃除を後回しにしがちな窓のサッシ。涼しい午前中や夕方に時間を作って、じっくり掃除してみてはいかがでしょうか。ダイソー「スクレーパー付サッシブラシ」の価格は108円です(税込)。