イオンのIH対応 多機能ポット

1人暮らしや少人数の家庭なら、こんなお鍋を選ぶのもあり!イオンのプライベートブランド「HOME COORDY(ホームコーディ)」から展開されている「IH対応 多機能ポット」をご紹介します。

どんな商品?

「IH対応 多機能ポット」は、鍋とヤカンの中間といえるような、ずんぐり丸っこい形が特徴の片手鍋。満水容量は2.6L、適正容量は1.9L。内側にはふっ素樹脂塗膜加工が施してあります。ガスコンロとIHどちらでも使用可能。

イオン、IH対応 多機能ポット
鍋とヤカンの中間のような形

どんな用途?

ほどよい容量と深さがある形を生かし、いろんな目的で使うことが可能。注ぎ口がついているので、ヤカン代わりにお湯を沸かすのに使ったり。温め直しやスープ、煮物づくりに使ったり。もちろん野菜や卵を茹でたりもできます。

イオン 多機能ポット
ヤカン代わりに使ったり

イオン IH対応多機能ポット
味噌汁やスープを作ったり

イオン 多機能ポット
卵を茹でたり

少人数の家庭であれば、炊飯器代わりに使うのもおすすめ。しっかり吸水させたお米(1~2合)を水と一緒に多機能ポットに入れれば、約30分(加熱約10~15分、蒸らし約15分)程度でほかほか白米ができあがります。素早く炊ける反面、味わいにやや物足りなさはありますが、加熱約10~15分という手軽さは忙しい日に大助かりです。

イオン 多機能ポット
吸水させた米と水を入れて、

イオン 多機能ポット
約10~15分加熱、約15分蒸らせば、

イオン 多機能ポット
ほかほか白米の出来上がり!

イオン 多機能ポット
粒がたった、ほど良い食感

注意点は?

鍋底から火がはみ出たり、ふっ素樹脂塗膜が傷んだりしないよう、中火以下で調理するのがお約束。そのほかに「空だきをしない」、「鍋のフチまで水などを満たした状態で使用しない」、「食器洗浄乾燥機は使用しない」などの注意事項があります。

イオン 多機能ポット
“中火以下”がお約束

またヤカン代わりに使える鍋ではありますが、コップ1~2杯程度のお湯を沸かしたいときは、容量が大きすぎて使いづらく感じました。「これ1つあれば、ヤカンや炊飯器はもう不要!」となるわけではなく、上手に組み合わせて使うのがよいお鍋といえます。

まとめ

イオン「IH対応 多機能ポット」のサイズは約縦15.3×横26.5×高さ17.7cm。使用できる熱源は家庭用ガスコンロ、IH、ハロゲンヒーターなど。販売価格(税込)は1,518円です。使い勝手の良い鍋を探している人は試してみてはいかがでしょうか。

イオン 多機能ポット
さっと手軽に済ませたい調理に

なお多機能なお鍋としては、以前にご紹介した「To Mayマルチポット」(和平フレイズ)もおすすめです。用途はほぼ同様ですが、こちらは複数のサイズ・カラーから選ぶことができます。

To Mayマルチポット
和平フレイズ「To Mayマルチポット」も便利です