スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
これは常備しておきたい!

お店でもなかなか出会えない焼きたてパンがおうちで手軽に楽しめる!革命的な冷凍パン「Pan&(パンド)」が、3月中旬より販売開始されています。

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
アイスみたいにキュートな「pan&(パンド)」
筆者はザ・ガーデンで購入しました

パンドは、群馬県桐生市の冷凍パンメーカー・スタイルブレッドが手がける冷凍パン。パンを一番良い状態で保存するため、独自の技術によりパンが完全に焼き上がる少し前の段階で瞬間冷凍しているのが特徴です。

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
パンの細胞(構造)を壊さず家庭へ

“リベイク”という魔法

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
トースターで仕上げ

自然解凍もできますが、食べる際は家庭のオーブントースターでのリベイク(焼き直し)がオススメ。3分ほど加熱し、そのまま庫内で6~8分放置することで“外はパリッ、中はふんわり”とした焼きたてパンの食感が再現できます。

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
皮がパリッと破れ、ほわ~んと湯気が上がります
(画像ははちみつ豆乳パン)

筆者は昔パン教室に通っていたことがありますが、焼きたてのパンって中がほかほか温かくて適度な湿り気があるんですよね。パンドも割ると湯気がほわ~んと立ち上り、本当に今オーブンから出したような幸せな食感が楽しめるのです。

原料にこだわった絶品パン

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
種類も豊富

パンには桐生の自然が育んだ天然酵母とオリジナルブレンドの国産小麦、さらにフランス産の伝統塩「ゲランドの塩」を使用。冷凍だからこそ余分な保存料や添加物を一切使用せず、安心して毎日の食卓に並べられるのも嬉しい。

ラインナップも全8種類と豊富。筆者は4種類試してみましたが、どれも噛むほどにもっちりと生地の甘みが増しパンそのもののおいしさが際立ちます。どれもおいしいけれど、あえて選ぶとすれば「はちみつ豆乳パン」と「ナチュール」がオススメ。

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
甘さはなく、リッチなカカオの香りが楽しめる「クーベルチュール」

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
表面の香ばしいきなこがクセになる「キナコ」

スタイルブレッドの冷凍パン「pan&(パンド)」
食事にもジャムにも合う「ナチュール」
(画像はハチミツを付けています)

パンドは各2個入りで200~300円ほど。原材料と保存がきく点を考えたら、むしろ安い、というのが正直な感想です。

取り扱い店は紀ノ国屋やイオンスタイル、ザ・ガーデンなどの一部店舗。公式オンラインショップでも取り寄せ可能。本当に感動するので、見かけたらぜひ試してみてください!