フルグラ専用計量スプーン
フルグラの適量、ご存じですか?

朝はパン?ご飯?それともグラノーラ?ここ数年で朝食メニューとしてすっかりおなじみになったグラノーラですが、例えばカルビーの「フルグラ」では1食あたり50gが推奨されているのをご存じでしょうか?

おいしいからと食べ過ぎないようにしたいものの、いちいち量るのも面倒ですよね。そこで今回試してみたのがフルグラ専用のスプーン。生活雑貨ブランドのマーナから今年発売された「フルグラ計量スプーン」と「フルグラスプーン」の2種類をご紹介します。

フルグラ専用計量スプーン
カルビーと共同開発したスプーン

フルグラ計量スプーンは、2杯で約1食分(50g)が計量できる大きめのスプーン。袋の中から塊になったグラノーラもすくいやすい形状で、使用後はクリップで袋にはさんでおくことができます。

フルグラ専用計量スプーン
2杯で適量

フルグラ専用計量スプーン
袋にスッと入ってすくいやすい

フルグラ専用計量スプーン
袋と一緒に保管するとスマート

食べるときはフルグラスプーンで。牛乳と一緒にすくいやすい深めのスプーンは“ジャストひと口”に計算されたサイズ。先端の刃でバナナなどのフルーツもカットできるので、ヨーグルト派にもぴったりです。

マーナ「フルグラスプーン」
口あたりもやさしいフルグラスプーン

マーナ「フルグラスプーン」
牛乳とフルグラがバランス良くすくえる形状

マーナ「フルグラスプーン」
ヨーグルトや

マーナ「フルグラスプーン」
バナナにも

計量スプーンはお子さんでも使いやすいので、グラノーラを頻繁に食べるおうちなら計量スプーンだけでもあるとかなり便利だと思います。筆者はイオンで購入し、フルグラ計量スプーンは518円、フルグラスプーンは410円でした(ともに税込)。

マーナ「フルグラスプーン」