ムース・オ・ショコラ 製菓キット

手作りバレンタインに便利な製菓キット。しかし製菓キットになっているものはクッキーやガトーショコラなど定番が多く、「ちょっと凝ってみました感」が出しにくいというデメリットも(それを求めるならレシピ本見て作れっていう話なのかもしれませんが…)。

しかしこのたび手軽さとこだわり感を両立してくれる製菓キット「ムース・オ・ショコラ」をスーパーマーケットで発見。製造はクラウンフーヅ、価格は1,078円(税別)でした。東急ハンズやAmazonなどのオンラインショップでも取扱されています。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット

セット内容はビターのクーベルチュールチョコレート(50g)と金箔、ハート形陶器&スプーン×2。自分で用意するのは生クリーム60cc、卵黄1個、砂糖20gです。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
セット内容

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
別途用意するもの

作り方もとても簡単!加熱の必要がなく、基本的に混ぜるだけ。作業には30分もかかりません(冷やす時間は除く)。

まずボウルに入れたチョコレートを湯せんで溶かし、生クリーム10ccを投入。均一になるまで混ぜ合わせます。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
チョコレートを湯煎で溶かし、

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
生クリーム10ccを混ぜ合わせる

ボウルを湯煎から外し、卵黄を投入。さらに混ぜ合わせます。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
卵黄を投入

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
こしあんみたいな質感になります

別の容器で生クリーム50ccと砂糖を泡立てます。この泡立て具合がポイント。ゆるめならやわらかなクリーム状に、かためならテリーヌのような仕上がりになります。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
別の容器で生クリーム50ccを泡立て

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
かたさがポイント

チョコのボウルに生クリームを2回に分けて混ぜ合わせたら、容器に入れて冷蔵庫で冷やすこと1~2時間。固まったら金箔を振りかけて完成です。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
チョコとクリームを混ぜ合わせ、

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
容器に入れる

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
1~2時間冷やして、

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
金箔を散らしたら完成!

今回は割と生クリームをかために泡立ててしまったので、スプーンですくう際の触覚はバニラアイスくらいのかたさ。舌にのせると熱でしゅわっと溶け、チョコの濃厚な味わいを広げます。くちどけは軽いのにコク深いギャップがたまらない!

ムース・オ・ショコラ 製菓キット

キットのクーベルチュールチョコはベルギー産カレボーブランドのもの。マダガスカル産のカカオ豆が使われ、香り高く上質な味わいが楽しめます。

シンプルだからこそ、チョコの品質がダイレクトに影響してくるレシピ。キットなしで作る場合はチョコ選びに気を使ったほうがよさそうです。また要冷蔵なのでギフトとして手渡しするよりも、おうちバレンタインで食後のデザートに出すのに向いているかも。

ムース・オ・ショコラ 製菓キット
贈り物よりおうちバレンタイン向き

手間のかかるお菓子作りは気が進まないけど、おしゃれ感は演出したい。そんな人は今年はムース・オ・ショコラにトライしてみてはいかがでしょう!