茅乃舎の「生七味」
冬の料理と相性抜群!

一家に一本はある辛味調味料と言えば七味唐辛子。一般的に唐辛子や山椒、黒ごまなど7つの素材がブレンドされていますが、結局、唐辛子の辛さがメインで物足りなく感じませんか?

七味唐辛子の画像
色々入っているけど、いまいち伝わらない

ただヒリヒリするだけじゃない、ワンランク上の辛さを求める人におすすめなのが、七味の素材を生で使用することで香りや風味を際立たせた“生七味”。桃屋、エスビーといった大手メーカーからも販売されていますが、今回は“生七味の元祖”と言われる「茅乃舎」とカルディコーヒーファームの2品をご紹介します。

福岡・久原本家の調味料ブランド「茅乃舎」の生七味は、国産唐辛子に山椒、柚子、ゴマなどを練り合わせたもの。60g入りで1,026円(税込、以下同じ)となかなかのお値段ですが、それでも繰り返し買ってしまうほどの中毒性があります。

茅乃舎の「生七味」
原料は赤唐辛子、黄柚子皮、食、山椒、黒ごま、生姜、青海苔のみ

はじめに柚子の香りと鮮烈な唐辛子の辛み。あと口には実と粉末で加えた山椒独特のしびれる感覚が残り、たまにはじける黒ゴマの香ばしさもアクセントに。箸先にすくっただけの量でも驚きの変化を見せてくれ、かつそれが心地よく後を引く、これまでにない味わいです。

茅乃舎の「生七味」
驚くほど風味豊か!

基本的には七味と同じくおでんや鍋、煮物、そばなどの薬味として使うイメージですが、これは焼肉やパスタ、お刺身などとにかく何でも合いますよ。

茅乃舎の「生七味」
元の味を生かしつつ、しびれる辛さに

一方、カルディコーヒーファームの和食材ブランド「もへじ」から販売されている「信州老舗味噌屋の生七味」は、長野県産の青唐辛子や味噌、ゆず皮などを練り合わせたもの。こちらは唐辛子と塩気がやや強めですが、味噌の甘みで辛さはまろやか。山椒もアクセント程度なので、辛みそ感覚で料理にも使いやすそうです。

カルディコーヒーファーム「信州老舗味噌屋の生七味」
味噌入りが面白い「信州老舗味噌屋の生七味」55g入り399円。数量限定品

カルディコーヒーファーム「信州老舗味噌屋の生七味」
見た目ほど辛くありません

カルディコーヒーファーム「信州老舗味噌屋の生七味」
汁ものに入れると味がはっきり変わります
味噌ラーメンにも合いそう

一度食べるともう普通の七味には戻れない進化系辛味調味料・生七味。各メーカーで素材にも違いがあるので、ぜひ色々食べ比べてお気に入りを見つけてください!