セブン 抹茶クリームどら焼き

クリーム量が尋常じゃない。都内のセブンイレブンで見つけたスイーツ新商品「たっぷり抹茶くりいむ生どら焼き」、インパクトにつられて買ってしまいました。

セブン 抹茶クリームどら焼き

従来では考えられない量の抹茶クリームをサンドしたどら焼き。クリームは形が崩れないよう、ケーキ用フィルムで固定してあります。

セブン 抹茶クリームどら焼き
食べる際はフィルムをはがして

どら焼きのあんって、皮の間からちらっと見えるか見えないか…くらいの量が標準的ですよね。こちらはもう何をどう頑張っても生地でクリームを覆うことは不可能。敷いてあり載せてあるといった様相です。

セブン 抹茶クリームどら焼き
皮のおまけ感たるや

手で持つとクリームがふるふる動いて大変不安定。かじったら絶対クリームがこぼれるし、フォークで食べるしかなさそうです。

セブン 抹茶クリームどら焼き

クリームはふわっと軽やかで甘さ控えめ。抹茶の苦みが効いて、大量でも全くくどさは感じません。どちらかというと生地の甘みのほうが際立ってるかも。クリームと生地の比率こそ異常ですが、味でしっかりバランスが取られています。全体としても甘さ控えめの印象。

セブン 抹茶クリームどら焼き

セブン 抹茶クリームどら焼き

ひんやりとした抹茶クリームの海にふわふわの生地が沈み溶けるのは新鮮な体験。クリーム主体のため案外ぺろりと食べ切れてしまいます。シュークリーム好きなど、スイーツはクリームが主役であってほしい人におすすめ!