鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」

ぷっくり膨らんだ姿が可愛いお菓子「名菓ひよ子」。その東京ひよ子から、「東京カフェオレサブレー」という焼き菓子が販売されているのをご存じですか?シックなカフェオレ色と可愛いシルエットに惹かれ、4個入りの箱を買ってみました。

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
「ひよ子」のイメージを変えるようなシックなパッケージ

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
オープン!

東京ひよ子55周年を記念し、2019年3月に発売されたミニサブレー。シンプルながら可愛さ抜群のヒヨコ型に焼き上げられています。原材料には“北海道の良質な生乳100%から作られた、こだわりのフレッシュバター”を使用。ミルクとほろ苦いコーヒーの香り立つカフェオレをブレンドして仕上げているのだとか。封を開けると、キャラメルのように香ばしくて甘美な匂いが鼻をくすぐってきます。これは期待大!

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
個包装もシックで可愛い

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
4枚入り

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
コーヒーの香りにそそられる~

かじると「カリッ」と小気味よい音を立てながら崩れる堅めのサブレー。コーヒーのほろ苦さとコクのある甘みが絶妙なバランスを取りながら、口の中にじんわりと広がっていきます。1枚あたりのカロリーは61kcalと控えめ。ただし食べ過ぎには注意が必要です。油っぽさがなく上品、後を引く味わいなので、1度に2枚くらいは食べてしまいそうになります。

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
カリッとした食感、メリハリあるほろ苦さと甘さがたまらない!

さて、ここまで記事を読んでこう思われた方もいるのではないでしょうか。「『カフェオレサブレー』があるということは、プレーンのサブレーもあるの?」と。

はい、その通りです。既存商品として「東京ひよ子サブレー」も販売されています。こちらも“北海道の良質な生乳100%から作られた、こだわりのフレッシュバター”を使用。やさしいミルク風味とサクサクの軽い食感を楽しめます。カフェオレサブレーより大きいサイズで、より満足感あり。「プレーン」と「カフェオレ」、一緒に買って食べ比べするのも楽しいですね。

 鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
もちろんあります、「東京ひよ子サブレー」も

鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
2種類を食べ比べしてみては?

シックで可愛い外箱も魅力的な「東京カフェオレサブレー」。気軽に食べられて、でも少し個性的なサブレーとして、お茶菓子や手土産に選んでみてはいかがでしょうか。税込価格は1枚92円、4枚入が486円、10枚入が1,026円です。なお原材料にハチミツが含まれているので、1歳未満の乳児には与えないようにとの注意書きがされています。

鳩サブレーのような東京ひよ子のクッキー「カフェオレサブレ」
外箱は側面の絵柄までしっかり可愛いです