ハロウィンおでん

デパ地下の限定フード&スイーツを買うのも良いけれど、手作りするともっと楽しくなるハロウィンの日の食卓。時間やお金をあまりかけることなくできるレシピ3つをご紹介します。

ハロウィントースト

ハロウィントースト

お化けやかぼちゃの絵柄がついた「ハロウィントースト」のレシピ。アルミホイルといえばおなじみ「サンホイル」が紹介しているパンアートのアイデアです。

用意するのは食パン、サンホイル、カッター、プリントアウトした型紙(サンホイル公式サイトに掲載、ダウンロードは無料)。まずはアルミホイルを食パンの幅でカットし、上に型紙をのせてイラストを鉛筆でなぞります。

ハロウィントースト

ハロウィントースト

ハロウィントースト

写った線に沿って、カッターで切り抜きます。切り抜いたアルミホイルを食パンにのせ、こんがり色づくまでトースターで加熱すれば完成。トーストの表面におばけやジャック・オ・ランタンが現れます。ぼやけた輪郭が雰囲気たっぷり。チョコペンやクリームでさらにデコレーションするのもおすすめです。

ハロウィントースト

ハロウィントースト

ハロウィントースト

ハロウィントースト

丸ごとかぼちゃプリン

丸ごとかぼちゃプリン

食卓で歓声が上がること間違いなしの「丸ごとかぼちゃプリン」のレシピ。まずは電子レンジでかぼちゃを丸ごと加熱し、ヘタ側を1/4ほどカット。種とワタをスプーンで取り除き、果肉も100gほど取り出してスプーンでつぶします。

丸ごとかぼちゃプリン

丸ごとかぼちゃプリン

丸ごとかぼちゃプリン

小鍋で牛乳を温め、砂糖と取り出したかぼちゃを入れて溶かしたら、火を止めて割りほぐしたたまごを加えよく混ぜ合わせます。できたプリン液をザルでこしたら、かぼちゃの器に注ぎます。

丸ごとかぼちゃプリン

丸ごとかぼちゃプリン

かぼちゃを深めの耐熱皿にのせるか底をアルミホイルで包み、オーブンの天板にのせます。天板の8~9分目までお湯をはり、160度に予熱したオーブンで70分焼けばできあがり。そのままスプーンで豪快にすくっても、冷蔵庫でしっかり冷やして切り分けても美味しくいただけます。お好みでカラメルソースやホイップクリームをトッピングして。かぼちゃを丸ごと使うレシピとして「丸ごとかぼちゃグラタン」や「丸ごとかぼちゃアイス」もおすすめです。

丸ごとかぼちゃプリン

丸ごとかぼちゃプリン

ハロウィンおでん

ハロウィンおでん

ジャック・オ・ランタンやお化けが鍋の中でひしめき合う「ハロウィンおでん」。にんじんをクッキー用のカボチャ型で抜いたり、はんぺんに飾り用の海苔をのせたりするだけでできます。

ハロウィンおでん

ハロウィンおでん

ちくわとソーセージを使ってミイラにしたり、ウズラの卵とちくわを使ってロリポップにしたりする作業は、家族や友だちとぜひやりたいですね!お化けの顔などははがれてしまいやすいので、早めにいただきましょう。

ハロウィンおでん

ハロウィンおでん

手軽ながらハロウィンを楽しい思い出にできるとっておきレシピ。材料や作り方の詳細は、本文に貼られているリンク先の紹介記事をご参照ください。