お餅でできたおかき

お正月の食事に頻繁に登場する“おもち”。焼いたり、お雑煮にしたりしても美味しいですが、“おかき”にも変身することをご存じですか?電子レンジを使った簡単レシピを紹介します。

切り餅がのった皿
おもちをおかきにアレンジ

材料:切り餅(好きなだけ)

作り方:
1. 切り餅を5mmほどの厚さにスライスする。

2. ざるの上などに広げ、3日間ほどかけて乾燥させる。
※置き場所は暖かく乾燥している窓際などがオススメ。
ホコリがつかないようラップなどを軽くかけておきます。

ざるに並べた切り餅
乾燥させる前

ざるに並べた切り餅
乾燥させた後
全体的に縮み、亀裂が入っている状態に

3. 電子レンジ(600W)で1~1分半ほど加熱、上下をひっくり返して再び1~1分半ほど加熱する。
1つ割ってみて、パキッとした感触になっていればOK。

電子レンジの庫内
重ならないよう並べるのがコツ

電子レンジの庫内
モコモコと膨らむ様子がおもしろい

お餅で作ったおかき
何倍にも膨れた姿になりました

4. 塩や醤油など好みの調味料をかければできあがり。

お餅で作ったおかき
醤油の香ばしさがたまらん!

膨らんだ分、空気をたくさん含んでいるため、フカフカとした軽い食感です。加熱ムラにより硬い部分が残る場合もあるので、ゆっくり噛んで食べるのがオススメ。今回は醤油を選びましたが、ソースやカレー塩などをかけても美味しそうです。

お餅で作ったおかき
断面はこんな感じ
空気をたくさん含んでいます

ちょっと人に自慢したくなる手作りの“おかき”。市販品の美味しさには及びませんが作る量を自在に調整できるので、おもちが余ったら試してみてください。