アイスの実ソーダ
アイスの実がさらにおいしくなるアレンジ

グリコのロングセラーアイス「アイスの実」。子どもの頃食べていたチョコやミルク味も好きでしたが、果汁80%テイストにリニューアルされてから驚くほどおいしくなりましたよね。

アイスの実ソーダ
口に貼りついてイテテ、となることも減りました

そのアイスの実をそのまま食べるのではなく、“ソーダ”に入れる食べ方がここ最近SNSで流行中。筆者もやってみたところ、アイスの実を120%堪能できるおいしさでしたので様々なバリエーションとともにご紹介します。

まずはサイダーで

スタンダードなアイスの実ソーダは、グラスに好きなアイスの実を入れて、サイダーを注げば完成。

アイスの実ソーダ
グラスにアイスの実を入れる(量はお好みで)

アイスの実ソーダ
ソーダを注ぐ

アイスの実ソーダ
完成。複数の味をミックスするのもアリ

はじめのうちはほのかなフルーツフレーバーのサイダーとして、アイスが溶けて中のジェラートがあふれ出すと濃厚なフルーツソーダとして楽しめます。

アイスの実ソーダ
とろとろジューシーなフルーツソーダに

炭酸水×ミントで大人向け

アイスの実もも味とたっぷりのミントの葉、無糖の炭酸水で作ると甘さ控えめのオシャレなソーダに。これはおもてなしにもオススメ!

アイスの実ソーダ
もも×ミントで爽やかに

サワーでおうち飲みに

さらに、サイダーをサワーに変えるとおうち飲みがワンランクアップ。果汁や果肉を加えた居酒屋のちょっとリッチなフルーツサワーのようになります。

アイスの実ソーダ
期間限定「メロン」×青リンゴサワー

アイスの実ソーダ
カンパイ☆

アイデア次第で様々な組み合わせができるアイスの実ソーダ。知覚過敏という大人の事情もあり、個人的にはこっちの方が食べやすくて好きです。知らなかった人は今すぐ試してみて!