数十個分
材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ。余りがちな片栗粉の消費にも役立ちます。
材料 ( 数十個分 )
卵黄 1個
片栗粉 60g
砂糖 20~25g
材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ

ほろほろした食感とシンプルな甘さが特徴のお菓子「たまごボーロ」。小さい子どもの定番おやつですが、大人もたまに食べるとほっとした気持ちになれますよね。そんな味わいを手軽に楽しめるレシピをご紹介。余りがちな片栗粉の消費にも役立ちます。

材料は卵黄(1個)、片栗粉(60g)、砂糖(20~25g)の3つ。まずは卵黄と砂糖をボウルに入れ、なめらかに混ぜ合わせます。

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
材料はこの3つ

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
卵黄と砂糖をボウルに入れ、

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
よく混ぜます

続いて片栗粉を加え、ざっと混ぜたら手でこねて一塊に。一旦ポリ袋に移して袋の上からもむようにするとスムーズです。粉っぽさが強くスムーズにまとまらない場合は、少量の牛乳を加えて調整してください。

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
片栗粉を加えて、

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
よく混ぜた後、手でこねて一塊にします

色むらがない塊になったら、小さくちぎりながら直径1cm程の球状に成型。アルミホイルなどの上に並べ、オーブンやオーブントースターで焼けば出来上がりです。オーブンを使う場合の焼き時間は170度で10~12分ほど。今回はバルミューダのトースターを使ったところ、300Wで10分ほどの焼き時間でした。

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
直径1cmほどに丸めて、オーブンやオーブントースターへ

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
薄いキツネ色がつき、カサッとした質感になればできあがり

薄いキツネ色に焼きあがったコロコロのたまごボーロ。口に入れると、カサッとした舌触りのあとにほろほろ崩れながら溶けていきます。甘さ控えめ、空気をたっぷり含んだ軽い味わいは、ひと粒、またひと粒と止まらなくなる!なおコロコロの球形ではなく、生地を薄くのばしてクッキーの型で抜くのもオススメ。おしゃれな見た目になり、作業時間も短縮できます。

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
コロコロ、いっぱいできました

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
サクッ、ほろほろの軽い食感が魅力

材料3つで簡単にできるたまごボーロのレシピ
クッキーの型で抜いて焼くのもオススメ

油脂を加えないので調理器具がベタベタせず、洗い物も楽にすむ手作りたまごボーロ。家に使いきれない片栗粉があったら気軽に試してみてはいかがでしょうか。