ミルクジェラートのレシピ
かき氷に似た素朴な食感と甘さのジェラート。保存袋を使って簡単に作れます。
材料 ( 3人分 )
牛乳 150ml
加糖練乳(コンデンスミルク) 60g
はちみつ 小さじ2
ミルクジェラートの簡単レシピ

気温が上がると食べたくなってくるのが、さっぱりした味わいの氷菓。思い立ったらすぐに作れる簡単なミルクジェラートのレシピをご紹介します。

材料は牛乳(150ml)、加糖練乳(60g)、はちみつ(小さじ2)の3つ。まずは材料全てをボウルに入れて混ぜ合わせます。はちみつは沈みやすいので、ムラが出ないようしっかり混ぜましょう。

ミルクジェラートの簡単レシピ
材料はこの3つ

ミルクジェラートの簡単レシピ
全ての材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせます

よく混ぜたらチャックつきの保存袋に入れ、平たくした状態で冷凍庫へ。2~3時間後に一旦取り出し、袋の上から全体をもみほぐします。布巾などを袋に巻いて行うと、手が冷たくなりにくくスムーズ。

ミルクジェラートの簡単レシピ
保存袋に入れて冷凍庫へ

ミルクジェラートの簡単レシピ
2~3時間後に取り出して全体をもみほぐし、再び冷凍します

もみほぐした後に再び冷凍庫へ入れ、2~3時間後にまた取り出します。再度全体をもみほぐしたらできあがり。ディッシャーなどでお皿に盛り付けましょう。

ミルクジェラートの簡単レシピ
ディッシャーなどで盛り付けて

純白のミルクジェラートはジャリッと粗い舌触り。口の中でスーッと溶けていき、練乳とはちみつの甘さを広げます。かき氷のようにさっぱりしていながら、甘さはしっかりあるのでなかなかの満足感。はちみつの代わりに砂糖やジャムを入れたり、レモン汁を少し加えてよりさっぱりさせたりするのもオススメです。

ミルクジェラートの簡単レシピ
専門店のかき氷のように上品で素朴な甘さ

気軽にアレンジできて保存もしやすい手作りジェラート。暑くなる時期に向け、自分好みのレシピや配合を探してみてはいかがでしょうか。