余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ

お好み焼きや焼きそば、磯辺揚げなどの料理に役立つ青海苔・アオサ。台所に1袋あると便利ですが、意外と使い切れなかったりしませんか?青海苔・アオサはさまざまな栄養素も含んでいるだけに、ムダにせず上手に活用したいもの。いつもと趣を変えて楽しめる洋風アレンジをご紹介します。

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
今回はアオサを使ってみます

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
フライドポテトやポテサラ、チーズなどにかけてみましょう!

まずは“フライドポテト+アオサ”。熱々のフライドポテトに満遍なくまぶすと油っぽさがやわらぎ、やめられない味わいに変わります。ポテトのホクホク感にアオサのシャリシャリ感が加わることで食べ応えもちょっぴりアップ。上品な磯の香りの効果により、冷めると味が落ちがちなフライドポテトも長く楽しめます。これは宅飲みの場にもぜひ出してみたい!

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
熱々のフライドポテトに、

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
サラサラとアオサをふりかけ、

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
満遍なくまぶします

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
のり塩味のポテチみたいで、止まらなくなる~

続いては“ポテトサラダ+アオサ”。マヨネーズの風味に隠れがちですが、その分たっぷり加えて楽しむことができます。上に振りかけて食べるのも良し、よく混ぜて食べるのも良し。彩りのパセリがないときの代打にもなります。

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
シンプルなポテサラにも、

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
サラサラ

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
かすかに加わる磯の風味が良い隠し味に

そのほかに“チーズ+アオサ”“海老ピラフ+アオサ”の組み合わせもオススメ。アオサの芳しい香りが、チーズのコクや海老ピラフの優しい味わいを引き立ててくれますよ。ただしかけすぎると食感のバランスが崩れることがあるので、まずは控えめの量で試すのが安心です。

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
6Pチーズに満遍なくペタペタ

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
白と緑のコントラストがきれいな仕上がり

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
優しい味わいの海老ピラフにも、

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
サラサラ

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
彩りがアップしました

余った青海苔・アオサをフライドポテトや6Pチーズ、海老ピラフなどで洋風アレンジ
シーフード+アオサ、もちろん相性は抜群ですね

洋風の食材とも実はよく合う青海苔・アオサ。いろんなものにサラサラと振りかけて、好みのコンビネーションを探してみてはいかがでしょうか。