森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
道具を使わず生地が作れる!

おやつや朝食の定番メニュー、ホットケーキ。簡単に作れるとはいえ、ボウルや泡立て器などがベタベタになり、後片付けがちょっぴりおっくうですよね。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
簡単だけど、片付けが大変…

そんなニーズに応えて森永製菓から8月に発売されたのが「もみもみホットケーキミックス」。道具を使わずにジッパー付きパッケージの中でホットケーキ生地が作れるという画期的な商品です。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
都内のスーパーで購入、価格は158円(税別)でした

袋を広げて粉をならしたら、牛乳、タマゴの順に入れていきます。牛乳用のガイド線を使えば計量カップも不要。ただし粉が白くて見えにくいので、余裕があれば量って入れることをおすすめします。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
牛乳とタマゴを用意して

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
袋を広げて

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
先に牛乳を注ぎます

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
続いてタマゴを投入

袋の口を閉じたらもみもみタイム!袋の上から1分半ほどよくもめば生地の完成です。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
この過程が楽しい

あとはサイドの注ぎ口を切り取り、フライパンに絞り出して通常通り焼くだけ。丸く広げるには高め(30cm)の位置から常に同じ場所に落とすのがコツです。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
高めの位置から

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
中心に落とし続けると自然に丸く広がります

焼いていると生地がみるみるふくらんで厚みが出てきます。落とした時に生地の“だま”が気になっていましたが、ふんわり厚いホットケーキを焼くには“あまり混ぜない”方が良いのだとか(逆によく混ぜたホットケーキはしっとり薄い焼き上がりになります)。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
混ぜ過ぎないことで

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
ふんわりふくらみます

配分に若干失敗したものの、1袋で直径約14cmのホットケーキ2枚分が完成。片付けは袋を処分するだけなので、キャンプやバーベキューといったアウトドアシーンでも活躍しそうですね。

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
2枚分のホットケーキが完成

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
ほわっほわの食感です

森永製菓「もみもみホットケーキミックス」
普通のホットケーキミックスと変わらないゴミの量

筆者宅では子どもの頃日曜日に自分でホットケーキを作って食べる習慣がありましたが、その頃これがあればラクだったのになあ…としみじみ思わずにはいられない待望の商品。森永製菓の公式サイトにはドーナツやクッキーのアレンジレシピも紹介されているので、家族でぜひ楽しく作ってみてください♪