業務スーパー「トムヤムヌードル」
安くておいしいエスニックヌードルはいかが?

日本のインスタントラーメンのクオリティからすると、海外製品はいまいちだという印象を持っている人も多いかもしれません。でも独特のジャンキーな味わいが、ジャンクフード好きからするとたまに無性に食べたくなるんですよね…。

今回ご紹介するのは、業務スーパーでイチオシのタイ直輸入ヌードル「iMeeトムヤムヌードル」「iMeeグリーンカレーヌードル」の2種類。一度販売終了していたようですが、ユーザーのリクエストに応えて再販売が決定したそう。いずれも5袋入りで198円(税別)、1食あたり約40円という破格の安さです。

業務スーパー「トムヤムヌードル」
「iMeeトムヤムヌードル」
筆者がよく行く店舗ではこっちが人気

業務スーパー「グリーンカレーヌードル」
「iMeeグリーンカレーヌードル」

あまりの安さに日本でいう「ブタメン」的な駄菓子ラーメンかと思いきや決してそんなことはなく、普通に1食分がまかなえるボリューム感。そしてスープがかなり本格的なんです!

内容はシンプルに麺と粉末スープ、調味オイルのみ。熱湯で麺を1分半ゆでて、スープを溶かすだけで作れます。

業務スーパー「トムヤムヌードル」
具は一切なし

業務スーパー「トムヤムヌードル」
煮込んだ麺にスープを溶かすだけ

トムヤムヌードルは、爽やかな酸味と鮮烈な辛みが主張しつつもまろやかにまとまったクリーミーなスープ。トムヤムクンにかかせないレモングラスなどの香草もしっかり感じられます。勢いよくすするとむせるくらい辛いのが現地っぽい。

業務スーパー「トムヤムヌードル」
※トッピングを追加しています

業務スーパー「トムヤムヌードル」
酢っぱ辛い本格スープ

一方のグリーンカレーヌードルはヒリヒリとした辛さをココナッツミルクのような甘みが包み込み、こちらもグリーンカレーをちゃんと想起させる再現度。どちらもスープだけでも飲みたいおいしさです。

業務スーパー「グリーンカレーヌードル」
ココナッツの甘みを感じるグリーンカレーヌードル

業務スーパー「グリーンカレーヌードル」
グリーンカレーをサラサラにした感じ

なおスープのクオリティに比べると麺は普通の油めんという印象ですが、それがまたインスタントらしさを演出してくれ、現地の屋台ラーメンのようで好み。ちなみに熱湯を麺に直接かけても作れますが、麺がもそもそとしていまいちなので面倒でも小鍋で煮込むことを推奨します。

業務スーパー「グリーンカレーヌードル」
鍋で煮込んだ麺

業務スーパー「グリーンカレーヌードル」
熱湯をかけて作ると

業務スーパー「グリーンカレーヌードル」
ぱさつきが気になるかも…お好みで

トムヤムクンヌードルと言えば以前ご紹介したカルディコーヒーファームの「ヤムヤム トムヤムクンヌードル」もおすすめ商品の1つ。夏本番に向けてマークしておいて!