料理がスピーディーに!玉ねぎの冷凍保存法
玉ねぎの冷凍保存法をご紹介。みじん切りや千切りにして冷凍庫に入れておくことで、ミートソースや炒め物、煮物などさまざまな料理に活用できます。
原材料 玉ねぎ
ツール 保存袋、タッパー
作業時間 10分
1. 皮をむいた玉ねぎをせん切りやみじん切りにします。
2. 保存袋やタッパーに入れます。
3. 冷凍庫に移して保存します。
4. 調理する場合は凍ったまま炒めたり、煮たりしてOK。電子レンジで軽く解凍してから使うこともできます。

時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法 -- みじん切りや千切りで幅広い使い道

1/2個や1/4個など、中途半端な分量で使うことが多い玉ねぎ。余った分は冷凍保存しておけば、いつでも使えるうえ、スピーディーに調理できておすすめです。その保存法と活用法をご紹介します。

玉ねぎの冷凍保存法

玉ねぎの冷凍保存法

材料

・ 保存袋、タッパー

手順

1.皮をむいた玉ねぎを千切りやみじん切りにします。やや厚め・大きめにするのが食感を残すコツです。

ステップ1時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法

2.保存袋やタッパーに入れます。長期間保存する場合は、ラップに包んだうえで保存袋に入れます。

ステップ2時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法

3.冷凍庫に移して保存します。保存可能な期間の目安は1か月。

ステップ3時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法

4.調理する場合は凍ったまま炒めたり、煮たりしてOK。電子レンジで軽く解凍してから使うこともできます。

ステップ4時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法
カチコチに凍った状態

ステップ1時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法
凍ったまま加熱してOK

冷凍により水分が出やすくなり、シャキシャキ感は減りますが、火が通りやすくなるというメリットが生まれます。甘みも凝縮され、ナポリタンのようなパスタ料理やミートソースのような煮込み料理などにぴったり。カレーやビーフシチューを味わい深くするあめ色玉ねぎ作りに使うのにも適しています。

ステップ1時短料理におすすめ!玉ねぎの冷凍保存法
冷凍玉ねぎのくにゃっとした食感と甘みはナポリタンなどの料理にピッタリ

なお、「冷凍玉ねぎを半解凍すれば、そのままポテトサラダやコールスローに混ぜられる」という情報を見かけたので試したのですが、辛みが残っていて筆者は苦手でした。サラダに使う場合は電子レンジで加熱してから加えると、辛みが消えて食べやすくなると思います。

冷凍玉ねぎの使い方
ポテサラにそのまま混ぜるとちょっと辛かったです

使いかけの玉ねぎや買いすぎた玉ねぎを有効活用できる冷凍保存。シャキシャキした食感を生かしたい料理には向いていませんが、幅広い料理に使うことができます。冷凍庫のストックに加えて、いつでも気軽に料理に加えてみてはいかがでしょうか。