生麺風?インスタントラーメンがモチモチになる裏ワザ
インスタントラーメンがツルツル、モチモチの食感になる裏ワザをご紹介。重曹を入れてゆでるだけで簡単です。スープ用のお湯は別に沸かすのをお忘れなく。
材料 ( 1人分 ) 調理時間 10分
インスタントラーメン 一袋
重曹 小さじ1/2
適量
使わない布団がクッションになる「防ダニシート付おふとん変身収納袋」 -- 衣替えの衣服やタオル類にも

いつものインスタントラーメンが、ワンランク上の味わいに変わる!余りがちな重曹を使ってできる裏ワザをご紹介します。

インスタント麺+重曹のゆで方

材料

・ インスタントラーメン(袋麺) 一袋
・ 重曹 小さじ1/2

作り方

1.鍋に水500cc(分量外)と重曹を入れます。

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

2.鍋を火にかけて沸騰させ、インスタントラーメンを加えて表示の時間ゆでます。

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

3.添付のスープの素をどんぶりに入れ、お湯500cc(分量外)を入れて溶かします。お湯の量は商品の表示に合わせてください。

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

4.ゆであがったインスタントラーメンを鍋から「3」のどんぶりに移します。

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

5.好みのトッピングをしたらできあがり。

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた

見た目では違いがわかりませんが、重曹を加えてゆでることで、舌触りはツルッ、食感はモチッとした状態に変身。「まるでお店で食べるような生麺」とまではいきませんが、ジャンクっぽさが消えて上品な味わいに変わります。麺の食感が増すことで、野菜のシャキシャキ感とも絶妙なバランス。いつもと同じ量でも、どことなく満足感がアップする気がします。

重曹を使ったインスタントラーメンのゆでかた
見た目はいつも通りですが、違うんです

ゆで方はシンプルですが注意点もあります。熱いお湯に重曹を加えるとふきこぼれる場合があるので、「鍋に水と重曹を入れる→火にかける」の順番が大切。また、重曹は苦みがあるので、ゆでるお湯とは別にスープ用のお湯を準備しましょう。そして念のため、重曹は「食用」であるかのご確認をお忘れなく。

食べ慣れたインスタントラーメンの味を、ちょっぴりドレスアップできる重曹の裏ワザ。自宅に使いかけの重曹があったら、試してみてはいかがでしょうか。