ほくほくポテトがあとを引く!「ポテトとソーセージのケークサレ」のレシピ
サラダ油で軽い味わいに仕上げる「ポテトとソーセージのケークサレ」のレシピ。ダイソーの耐熱ガラス容器(容量530ml)を使います。
材料 ( 6人分 ) 調理時間 45分
じゃがいも 1/2個
ソーセージ 2本
薄力粉 85g
ベーキングパウダー 小さじ1と1/4
小さじ1/4
1個
サラダ油 45ml
牛乳 30ml
ポテトとソーセージのケークサレのレシピ

100均ユーザーから人気を集めるダイソーの耐熱ガラス容器。オーブンでも使えるこの耐熱ガラス容器(容量530ml)を使った「ポテトとソーセージのケークサレ」のレシピをご紹介します。サラダ油を使うので手軽ですよ。

ポテトとソーセージのケークサレのレシピ
ダイソー「耐熱ガラス容器」を使います

ポテトとソーセージのケークサレ

材料

・ じゃがいも(1/2個)
・ ソーセージ(2本)
・ 薄力粉(85g)
・ ベーキングパウダー(小さじ1と1/4)
・ 塩(小さじ1/4)
・ 卵(1個)
・ サラダ油(45ml)
・ 牛乳(30ml)

ポテトとソーセージのケークサレ

下準備

・ 耐熱ガラス容器にサラダ油(分量外)をまんべんなく塗る
・ オーブンを180度に予熱する

ポテトとソーセージのケークサレ
耐熱ガラス容器にサラダ油を塗っておきます

作り方

1.じゃがいもは幅5mmほどの小さないちょう切りにして、ラップに包んで電子レンジ(500~600W)で1分加熱します。

ポテトとソーセージのケークサレ
じゃがいもは小さないちょう切りにし、

ポテトとソーセージのケークサレ
電子レンジで1分加熱します

2.ソーセージは幅5mmほどの薄切りにします。

ポテトとソーセージのケークサレ
ソーセージは薄くスライス

3.薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせてボウルにふるい入れます。

ポテトとソーセージのケークサレ
薄力粉、ベーキングパウダー、塩をボウルにふるい入れます

4.じゃがいもとソーセージを加え、軽く混ぜ合わせます。

ポテトとソーセージのケークサレ
じゃがいもとソーセージをボウルに入れ、

ポテトとソーセージのケークサレ
軽く混ぜ合わせます

5.溶いた卵を入れ、軽く混ぜ合わせます。

ポテトとソーセージのケークサレ
溶いた卵を入れ、

ポテトとソーセージのケークサレ
軽く混ぜ合わせます

6.サラダ油を入れ、軽く混ぜ合わせます。

ポテトとソーセージのケークサレ
サラダ油を軽く混ぜ合わせます

7.牛乳を入れ、ムラなく混ぜ合わせたら生地のできあがり。

ポテトとソーセージのケークサレ
牛乳も入れ、

ポテトとソーセージのケークサレ
ムラなく混ぜたら生地のできあがり

8.サラダ油を塗っておいた耐熱ガラス容器に生地を流し入れます。

ポテトとソーセージのケークサレ
耐熱ガラス容器に生地を入れます

9.180度に予熱しておいたオーブンに入れ、30分ほど焼きます。表面が焦げてきた場合は、アルミホイルをかぶせます。

ポテトとソーセージのケークサレ
180度のオーブンで30分ほど焼きます

10.中央につまようじなどを刺し、ドロドロした生地がついてこなければできあがり。

ポテトとソーセージのケークサレ
生焼けになっていないか最後にチェック

きれいなキツネ色に焼けたケークサレは、表面はサクッ、中はふんわりの食感。サラダ油がたっぷり入ることでしっとりしていますが、バターを使うケーキより軽やかな味わいです。ホクホクのポテトと塩味が効いたソーセージが後を引いて、つい食べ過ぎてしまいそう!好みでパセリのみじん切りを加えたり、小さく切ったプロセスチーズを加えたりすればより贅沢な味わいに変身。簡単でアレンジもしやすいケークサレです。

ポテトとソーセージのケークサレ
サクッ、ふんわりの焼き上がり

ポテトとソーセージのケークサレ
ほくほくポテトとソーセージがあとを引きます

ダイソー耐熱ガラス容器がない場合

1個220円(税込)で購入でき、食べきりサイズのケーキを焼くのにピッタリのダイソー「耐熱ガラス容器」(容量530ml)。持っていない、類似の容器がないという場合は、パウンド型(14×7cmほど)や丸型(直径15cmほど)で焼くこともできます。型の形や素材によって火の通り方が変わるので、焼き時間は適宜調整してください。