ロータスブラウニーの作り方
見た目も味もスペシャル!

輸入菓子を扱う店では必ずといっていいほど見かける『Lotus(ロータス)』のカラメルビスケット。シナモン香る軽い食感はコーヒーや紅茶のおともにピッタリですよね。

ロータスブラウニーの作り方
ベルギー生まれ。商品名は「Biscoff(ビスコフ)」といいます

そんなロータスのビスケットで作る「ロータスブラウニー」が、今SNS上でじわじわ話題になっているのをご存じでしょうか?

ロータスブラウニーとは、ブラウニーにカラメルビスケットをのせて焼いたもの。見た目のかわいらしさはもちろん、食感や味わいはどう変化するのか筆者も試してみました。

より手軽に作りたかったので今回は無印良品の「自分で作るブラウニー」キットを使用。型に流したら最後にビスケットを並べて通常どおりオーブンで焼きます。

ロータスブラウニーの作り方
計量の手間がいらないキットを使用

ロータスブラウニーの作り方
型に流して

ロータスブラウニーの作り方
ビスケットを並べてオーブンで焼きます

竹串を刺してみてぬれた生地が付いてこなければできあがり。粗熱を取り、“1ロータス”ごとにカットしていただきます。

ロータスブラウニーの作り方
ビスケットは焦げずこんがり色づきました

焼きたてのザクザクとした食感も良いですが、半日ほど置いてビスケットが少ししっとりした頃が特にオススメ。シナモン風味がなじみ、単調になりがちなブラウニーがワンランク上のリッチなスイーツに変化します。

ロータスブラウニーの作り方
一層コーヒーに合う…!

なおロータスの甘みを考慮して、お好みで甘さ控えめのレシピを使っても良いかと思います。レシピサイトなどに様々な(ロータス)ブラウニーのレシピが掲載されているので、ぜひお気に入りのレシピを見つけてください♪

泡立てやデコレーションのいらないブラウニーは初心者でも比較的作りやすいお菓子。ビスケットで特別感を演出して、クリスマスパーティーで振る舞ってみてはいかがでしょうか?

ロータスブラウニーの作り方
ほっこりかわいい♪