いつでもさわやか♪ みょうがの冷凍保存法
みょうがの冷凍保存法をご紹介。小口切りにして保存しておくことで、いつでもご飯に混ぜたり、汁物に入れたりすることができます。
原材料 みょうが
ツール タッパー
作業時間 10分
1. みょうがはきれいに洗い、よく水気をふき取ります。
2. まず縦半分に切ってから、小口切りにします。
3. 冷凍庫で保存します。保存可能な期間の目安は約2週間。
4. 食べるときは使いたい分だけほぐして取り出し、凍ったまま温かいご飯や汁物などに混ぜます。

炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法 -- 爽やかな風味をいつでも手軽に

独特の色味と風味がご飯や麺料理に上品さや爽やかさをプラスしてくれる“みょうが”。切ってから冷凍しておくと、いつでも少量ずつ使えて便利です。その方法をご紹介します。

みょうがの冷凍保存法

材料

・ 小さなタッパー

手順

1.みょうがはきれいに洗い、よく水気をふき取ります。

ステップ1炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法 -- 爽やかな風味をいつでも手軽に

2.まず縦半分に切ってから、小口切りにします。

ステップ2炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法

3.タッパーに入れて冷凍庫で保存します。保存可能な期間の目安は約2週間。

ステップ3炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法

みょうがの冷凍保存法

4.食べるときは使いたい分だけほぐして取り出し、凍ったまま温かいご飯や汁物などに混ぜます。

ステップ4炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法

冷凍したことによりシャキシャキ感は減りますが、口の中にふわーっと広がる爽やかな風味は健在。冷凍みょうがと白ゴマを炊き立てのご飯に混ぜるだけで、朝の目覚めや暑い昼時にふさわしい一品になります。野菜や豆腐と一緒にお吸い物にするのも手軽でおすすめです。

炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法
ホカホカご飯に混ぜたり、

炊き立てご飯や汁物にプラス!みょうがの冷凍保存法
上品なお吸い物にしたり

余談ですが、保存に使うタッパーは「ジップロック コンテナー 正方形 130ml」のように小さめのものを選ぶと収まりがよいです。もちろんタッパーではなく、ラップに包んでから保存袋にいれることもできます。

少量ずつ使えるようにすることで、日々の食事に気軽にみょうがを取り入れられる冷凍保存法。みょうがになじみが薄い家庭でも試してみてはいかがでしょうか。