クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
フランスで話題の新感覚ドレッシング

これまでのドレッシングの概念が変わる!欲しい分だけ“削る”新感覚の調味料「クレドレ」をご紹介します。

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
最近日本に上陸しました

南フランスで作られるクレドレは、合成着色料、化学添加物を一切使わず天然素材で仕上げられた“固形調味料”。 今回購入したフレーバー「シトロンコンフィ」の原材料には、水、アップルタイザービネガー、食塩、たまり醤油、レモン果汁と天然の増粘剤などが使われています。

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
フランスらしい自然派の調味料

クレドレ本体はまるでクレヨンのようなスティック状。付属の削り器に差し込んでくるくる回すと、鉛筆のように薄い削りカスが出てきます。

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
絵が描けそうなスティック

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
付属のパーツで削ると

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
ひらり

柑橘と酢の香りがしっかりしますが、食べるとほとんど酸味はなくコクのあるうまみが広がります。油が使われていないため脂質は低く、じわじわとゆっくり溶けてさらりとした口当たり。

ドレッシングとして野菜にかけるのはもちろん、肉料理やカルパッチョにもおすすめ。食材にひとひらのせるだけで味がしっかり決まるので、かけすぎる心配もありません。

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
白身魚やチキン、柑橘類などにも

1本(18g)で120回削れて、約20~25皿分。常温保存できるのでアウトドア用の調味料にも役立ちそう。何より目の前で削るパフォーマンスはゲストへのおもてなしにもピッタリですね。輸入元のムラン家のWebサイトなどで購入でき、価格は1,800円(税別)です。

クレヨン型ドレッシング「クレドレ」
料理好きな方へのギフトにも喜ばれそう!