サバの味噌煮缶カレー
簡単なのにウマ過ぎ!

今年もまだまだ続きそうなサバ缶ブーム。サバ缶大好きな筆者が簡単にできるおすすめレシピをご紹介します。

今回は、以前落語家の春風亭昇太さんがテレビで紹介したという、サバの味噌煮缶を使ったカレーに挑戦。味噌とカレーという一見異色の組み合わせですが、これが想像以上の相性の良さでしたのでご紹介します。

【材料(1~2人分)】
サバの味噌煮缶カレー

・サバ味噌煮缶 1缶
・おろししょうが 適量
・カレールウ 1かけ
・水 150ml

【作り方】
1.フライパンにサバ缶を汁ごと入れて身を軽くほぐす
2.しょうが、カレールウ、水を入れて火にかけ、ルウが溶けたら完成

サバの味噌煮缶カレー
材料を全部投入して

サバの味噌煮缶カレー
煮るだけ

サバの味噌煮缶カレー

フライパンに入れてからの調理時間は約5分とあっという間。今回は中辛のルーを使用しましたが、カレーのスパイシーさに味噌煮の甘みが加わることでじっくり煮込んだような奥深い味わいになり、ご飯がめちゃくちゃ進みます。旨みたっぷりのサバの身もほろほろになったお肉のようで、とても即席カレーとは思えない…。

サバの味噌煮缶カレー
加工しておいてくれたサバ缶メーカーに感謝

サバ缶はメーカーによって量や味付けが異なるので、刻んだルウやフレークタイプのものを使用してお好みで調整しても良いかと。余裕があれば余った野菜なども投入して、ここからアレンジしていくのも楽しそうです!