チンゲン菜の洗い方
チンゲン菜の洗い方をご紹介。茎の間を広げて流水を当てながら洗うことで、根元の汚れがきれいに落ちやすくなります。
原材料 チンゲン菜
ツール ボウル
作業時間 5分
1. ボウルにチンゲン菜を入れ、茎の部分に流水をあてながらふり洗いします。
2. 葉を下に向けて流水を当てながらふり洗いします。
3. 水けを切ったら好みの長さにカットします。

流水でしっかり♪ 青梗菜の洗い方 -- 根元を集中的に

炒め物や汁物に便利なチンゲン菜の洗い方をご紹介。“根元を集中的に”がポイントです。

チンゲン菜の洗い方

1.ボウルにチンゲン菜を入れ、茎の部分に流水をあてながらふり洗いします。根元を広げるようにすると、すき間に入り込んだ汚れが落ちやすくなります。

ステップ1流水でしっかり♪ 青梗菜の洗い方 -- 根元を集中的に
根元のすき間をしっかり

2.根元がきれいになったらボウルの水を捨て、葉を下に向けて流水を当てながらふり洗いします。

ステップ2流水でしっかり♪ 青梗菜の洗い方 -- 根元を集中的に
葉っぱもふり洗い

3.水けを切ったら好みの長さにカットします。

ステップ3流水でしっかり♪ 青梗菜の洗い方 -- 根元を集中的に
料理に合わせてカット

比較的きれいな状態で売られていることが多いチンゲン菜ですが、根元のすき間には細かい砂が残りがち。茎の間をしっかり広げて流水を当てることで、汚れをしっかり落としやすくなります。カットした際に改めて根元の部分を確認すると、落ち切らなかった汚れを見つけ出せることも。徹底したい方はカットした際にさらにチェックしてみてください。

流水でしっかり♪ 青梗菜の洗い方 -- 根元を集中的に
カットした後に汚れが見つかることも

えんウチではほかにも「ブロッコリーの洗い方」や「ほうれん草の洗い方」をご紹介しています。野菜を安心して美味しく食べるための参考にしてみてください。