いつでもみずみずしい!大根おろしの冷凍保存方法
大根おろしの冷凍保存方法をご紹介。製氷皿を使って小分けにすることで、いつでも好きな量を使うことができます。納豆やだし巻き卵、そうめんなどの薬味に。
原材料 大根
ツール 製氷皿、保存袋
作業時間 15分
1. 大根をおろし、ザルにあげて軽く水分を切ります。
2. 製氷皿に詰めて冷凍庫に保存します。
3. 完全に凍ったら保存袋に移し、冷凍庫で再び保存します。保存可能な期間の目安は1か月。
4. 食べるときは常温に少し置くか、電子レンジで軽く加熱して解凍します。

大根おろしの冷凍保存法 -- 製氷皿で便利な使いきりサイズに

納豆やだし巻き卵、そうめんなどの薬味として活躍する“大根おろし”。まとめておろして製氷皿で凍らせておくと、いつでも使えて便利です。その方法をご紹介します。

大根おろしの冷凍保存法

1.大根をおろし、ザルにあげて軽く水分を切ります。

ステップ1大根おろしの冷凍保存法

2.製氷皿に詰めて冷凍庫に保存します。

大根おろしの冷凍保存法

ステップ2大根おろしの冷凍保存法

3.完全に凍ったら保存袋に移し、冷凍庫で再び保存します。保存可能な期間の目安は1か月。

ステップ3大根おろしの冷凍保存法

4.食べるときは常温に少し置くか、電子レンジで軽く加熱して解凍します。

ステップ4大根おろしの冷凍保存法
常温や電子レンジで解凍すれば元のフレッシュな状態に

カチコチに固まった大根おろしは、解凍すれば再びみずみずしくフレッシュな味わいに。小さいキューブ状なので、納豆1パックに添えるなら1個、だし巻き卵に添えるなら2個という具合に量を簡単に調整できます。

大根おろしの冷凍保存法
納豆と合わせたり、

大根おろしの冷凍保存法
だし巻き卵に添えたり

たっぷりまとめて冷凍保存したい場合は、保存袋に直接入れるのが便利。袋に入れてから薄く平らに伸ばして凍らせれば、必要な分だけパキパキ折って取り出すことができます。

料理に爽やかで健康的な味わいを添えてくれる大根おろし。時間があるときにまとめて冷凍し、いつでも気軽に使える状態にしてみてはいかがでしょうか。

大根おろしの冷凍保存法
冷凍保存でいつでも手軽に♪